• アートプロジェクト『BUSTERCALL=ONE PIECE展』本日より開催!
  • アートプロジェクト『BUSTERCALL=ONE PIECE展』本日より開催!
2020.11.20

アートプロジェクト『BUSTERCALL=ONE PIECE展』本日より開催!

(C)尾田栄一郎/集英社 (C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

『ONE PIECE』が漫画・アニメという表現をベースに20年以上かけて 世界中に発信してきた圧倒的な熱量のストーリー、メッセージ、コンテンツを、日本・世界中の総勢200名に及ぶアーティスト・クリエーターと共に全く新しい形で表現・発信していくことを目的とするアートプロジェクト『BUSTERCALL=ONE PIECE展』が、本日11月20日(金)より横浜アソビルにて開催となった。

本プロジェクトは昨年11月にロサンゼルスで開催されたストリートカルチャーの祭典「コンプレックスコン(Complexcon)」、12月には上海のコンペディション「インナーセクト(INNERSECT)」への出展を経て、国内初の開催。参加アーティストは、Kosuke Kawamura、COOKIE、PERIMETRON、蒼井ブルー、朝倉未来、スキーマ建築計画、SUSHIBOYS、叢などジャンルレスに各界から著名クリエイターやアーティスト国内外から総勢200組が参加。絵画、映像、造形物、アパレル作品等、世界的に活躍されたデザイナー故山本寛斎の生前最後のアート作品も展示される。

そのほか会場では、アパレルやフィギュアなど様々なイベントオリジナルグッズの販売、一部のクリエイターの作品の複製商品の抽選販売、さらに『ONE PIECE』の名場面の中から全27種をTシャツにプレスできるワークショップを開催。思い出の名場面を好きな箇所にプレスして、ここだけのオリジナルTシャツを制作、会場内グッズ販売エリアにて購入することができる。

さらに来場者には入場特典として、『BUSTERCALL=ONE PIECE展』オリジナルステッカープレゼント!

また新型コロナウイルスの感染が拡大している状況をうけ、本展示会は1日当たりの入場者数を制限した「完全日時指定制」での開催となる。会場では消毒と換気を避け、ストアでも可能な限り接触を避けられる対策が十分に行われているが、各自でもしっかり対策を心がけながら楽しもう。最新の情報は公式サイト・インスタグラムをチェック!

(C)尾田栄一郎/集英社 (C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

アニメージュプラス編集部