• 『ヒーリングっど♥プリキュア』第33話 のどかのかつての担当医と再会! でも病院を辞めていて…?
  • 『ヒーリングっど♥プリキュア』第33話 のどかのかつての担当医と再会! でも病院を辞めていて…?
2020.11.21

『ヒーリングっど♥プリキュア』第33話 のどかのかつての担当医と再会! でも病院を辞めていて…?

(C)ABC-A・東映アニメーション

毎週日曜日、朝8時30分からABCテレビ・テレビ朝日系列にて放送中のテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』の第33話あらすじ&先行場面カットが到着した。

「癒やし」と「ヒーリングアニマル」で「地球のお医者さん」をモチーフに、プリキュアシリーズ第17作目として2020年2月2日(日)より放送がスタートしたテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』。心の肉球がキュンとしたパートナーと力を合わせて、地球をお手当てする!

今回はのどかのかつての担当医・蜂須賀先生と再会するが…? あらすじ、先行場面カットはこちら!

<第33話 「思い出の再会! 過去のわたしの贈りもの」>
のどか(声:悠木碧)のかつての担当医・蜂須賀先生がすこやか市にやってきた。先生は、元気になってたくさんの友達に囲まれているのどかの姿を見てよろこぶ。
旅館沢泉で花寺家と団らんする中、蜂須賀先生は病院を辞めたことを明かす。のどかの病気の原因を突き止められなかったことで自分の無力さを痛感した、と聞きショックを受けたのどかは、過去の病気がビョーゲンズのせいだったことを明かしたいとラビリン(声:加隈亜衣)に相談するが、すぐには判断できない、と止められる。落ち込むのどかだったが、その後、先生が病院を辞めた本当の理由を聞き、彼の想いを知って...。
日が替わって、すこやか市を後にする蜂須賀先生。しかし、途中でダルイゼン(声:田村睦心)と鉢合わせてしまい―


脚本:香村純子/演出:深澤敏則/作画監督:美馬健二、沼田 広、ジョーイ・カランギアン/美術:李 凡善

『ヒーリングっど♥プリキュア』第33話の先行カットを全て見る>>>

(C)ABC-A・東映アニメーション

アニメージュプラス編集部