• 押井守最新作『ぶらどらぶ』コメディ全開の本ビジュアルがヤバい
  • 押井守最新作『ぶらどらぶ』コメディ全開の本ビジュアルがヤバい
2020.11.29

押井守最新作『ぶらどらぶ』コメディ全開の本ビジュアルがヤバい

(C)2020 押井守/いちごアニメーション

『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』『機動警察パトレイバー』などで知られる押井守の令和初の新作アニメ『ぶらどらぶ』の本ビジュアルが公開された。

スタッフには『うる星やつら』でタッグを組んだ西村純二が監督を、そして音響監督に若林和弘、音楽に川井憲次など、鉄板の「押井組」メンバーが参加する本作のキャッチコピーは「ゲイジュツはバクハツだ!」。
これまで公開されてきたシリアスムードのものとは一転、登場人物たちのコミカルな表情が印象的なキービジュアルとなっている。

また本ビジュアルの公開に伴い、YouTube「ぶらどらぶチャンネル」にて本予告動画が解禁された 。こちらは、既に公開されている特報映像内で使用されているカットに加え、シリーズ全体の作風が存分に詰まった内容を追加。さらに12月18日(金)より『ぶらどらぶ』本編 〝第1話-特別版-〟の無料配信がスタートする。

『うる星やつら』以来となる「ドタバタコメディ」の本作を “ぜひ女の子に見てほしい” と語る押井総監督のコメントも到着。新たなる押井ワールドの開幕、その瞬間を今から心待ちにしよう!

(C)2020 押井守/いちごアニメーション

アニメージュプラス編集部