• 『ハイキュー‼︎』第23話 絶体絶命の状況で影山が見せたプレーとは
  • 『ハイキュー‼︎』第23話 絶体絶命の状況で影山が見せたプレーとは
2020.11.30

『ハイキュー‼︎』第23話 絶体絶命の状況で影山が見せたプレーとは

(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS

10月より毎週金曜日深夜2時25分から、MBS、TBS、BS-TBS “アニメイズム” 枠にて放送中のTVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』の第23話あらすじ、先行カットが到着した。

『ハイキュー‼︎ TO THE TOP』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載された、シリーズ累計発行部数3500万部を突破した古舘春一による漫画『ハイキュー‼︎』を原作とするアニメ。高校バレーボールを題材にした本作は、2014年の第1期『ハイキュー‼︎』からスタートし、第2期『ハイキュー‼︎ セカンドシーズン』第3期『ハイキュー‼︎ 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』とアニメが展開され、2020年1月には第4期『ハイキュー‼︎ TO THE TOP』が放送。いよいよ10月より第4期第2クール目の放送が開始となる。

第23話は12月4日(金)よりMBS、TBS、BS-TBS “アニメイズム” 枠にて放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第23話 「静かなる王の誕生」>
第3セットも終盤に突入。日向のレシーブもあり流れを引き戻した烏野は一進一退の攻防を繰り広げるもマッチポイントを握られてしまう。
そんな絶体絶命の状況でセッター影山が見せたプレーとは―。


第23話先行カットを全て見る!>>>

(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS

アニメージュプラス編集部