• TVアニメ『天地創造デザイン部』セレクション映像計15本が順次公開!
  • TVアニメ『天地創造デザイン部』セレクション映像計15本が順次公開!
2020.12.04

TVアニメ『天地創造デザイン部』セレクション映像計15本が順次公開!

(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会

2021年1月7日(木)より放送開始予定のTVアニメ『天地創造デザイン部』。本作の放送に先駆けて、本編先行映像を多数使用した「天デ部」セレクション映像計15本が順次公開される。

『天地創造デザイン部』は、原作:蛇蔵&鈴木ツタ、作画:たら子による同名の漫画が原作。現在までにコミックスの累計発行部数は30万部を突破(既刊5巻)、さらに「このマンガがすごい!2019オトコ編」(宝島社刊)にて第10位にランクインした。
本作は、天地を創造した万能の神(クライアント)が、地上の生き物を造ることが面倒になり下請けの天地創造社に依頼したことから、神様との連絡役である天使や、デザイナー・エンジニアたちが、日々模索、奮闘しながら生き物たちを生み出すことになる様子を描いた “生き物創造お仕事コメディ”。わがまま放題の神様からの、ときに矛盾をはらむオーダーに悩まされる天使とデザイナーたち。「すっごい高いところの葉っぱが食べられる動物」「かわいくて、かわいくない生き物」など無理難題なオーダーに対して、突飛なアイデアと独創的なデザインで様々な生き物の創造にチャレンジしていく様を愉快に描いた本作は、その独特の世界観や、面白くてためになる生き物トリビアが話題を呼び老若男女問わず幅広い層からの支持を得ている。

セレクション映像は、「活きのいいソーセージ編」からスタートし、「コウモリのおっぱい編」や「エイ〇アンと混浴編」など、生き物の可愛らしさと作品のコメディ感がつまった、何度でも見たくなる映像になっている。

笑って学べる生き物創造お仕事コメディTVアニメ『天地創造デザイン部』の最新情報や詳細は、公式サイト、公式Twitter(@tendebu_PR)、「モーニングtwo」本誌にて随時更新される。

▼『活きのいいソーセージ編』視聴URL

(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会

アニメージュプラス編集部