• 『バイタルプレス』心拍数や活動量でキャラ育、第1弾『デジモン』
  • 『バイタルプレス』心拍数や活動量でキャラ育、第1弾『デジモン』
2020.12.07

『バイタルプレス』心拍数や活動量でキャラ育、第1弾『デジモン』

(C)本郷あきよし・東映アニメーション (C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション (C)BANDAI

バンダイは、心拍数や歩数などの活動データで キャラクターを育成・進化させるウェアラブル端末型玩具『バイタルブレス』シリーズを展開。第1弾として『バイタルブレス デジタルモンスター』を2021年3月13日(土)に発売予定、2020年12月18日(金)より予約を開始する。

『バイタルブレス』は、多忙な現代社会において時間や場所にとらわれない遊びの提供を目指し、身に着けて遊ぶことができる「ウェアラブル端末型玩具」。第1弾の『バイタルブレス デジタルモンスター』においては、デジモンと自分の活動データがリンクすることで、デジモンをより身近に感じることができる。

『バイタルブレス』には心拍数計機能や歩数計機能が内蔵されており、心拍数や歩数などの活動データを活用した新しいエンターテインメントを楽しめる。カラー液晶を採用し、USBによる充電が可能なリチウムイオンポリマー電池を搭載。さらに別売りのカード型連動アイテムを使用することで、さまざまなデータを追加することが可能だ。

また、本体付属のDimカードを『バイタルブレス デジタルモンスター』に読み込ませると、バイタルブレス内にデジモンの卵である「デジタマ」が出現。バイタルブレスを腕に装着し、デジタマから孵化したデジモンを毎日の活動に加え、エクササイズを中心としたさまざまなミッションを達成することで育成することができる。『Dimカード』シリーズは今後も多数展開予定だ。

デジモンの進化は、バイタル値、勝率、ミッションの達成数によって変化。PULSE LINK (パルスリンク)、TOUCH LINK (タッチリンク)、APP LOG LINK (アップログリンク)の3つの機能でユーザーと『バイタルブレス』がリンクし自身の活動をコンテンツに反映することができ、ユーザーそれぞれの活動によって、自分だけのデジモンの進化を楽しめる。

本商品の発売を記念して、「ボタモン」から「ブラックウォーグレイモン」を育成できる「ブラックロアーDimカード(トライアル版)」が数量限定で手に入る早期購買キャンペーンを実施。12月18日(金)の予約解禁時より店頭、ECサイトにて順次開始予定だ。

さらに、12月25日(金)~12月27日(日)までの3日間、デジモンウェブ公式Twitterにて、クリスマスプレゼントキャンペーンを実施。デジモンウェブ公式 Twitterをフォローし、キャンペーン投稿をリツイートした方の中から抽選で、豪華デジモングッズがプレゼントされる。
「一番くじ デジモンアドベンチャー:」のコンプリートセットや、クリスマスイラストを使用したデジモンカード風のこども商品券「トイカード」が当たるチャンスだ。

(C)本郷あきよし・東映アニメーション (C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション (C)BANDAI

アニメージュプラス編集部