• 『ヒロアカ』初の原画展開催決定!堀越先生直筆のKV公開!
  • 『ヒロアカ』初の原画展開催決定!堀越先生直筆のKV公開!
2020.12.08

『ヒロアカ』初の原画展開催決定!堀越先生直筆のKV公開!

(C)堀越耕平/集英社

2014年より『週刊少年ジャンプ』で連載を開始した、漫画家・堀越耕平氏の『僕のヒーローアカデミア』、通称『ヒロアカ』。コミックスの累計発行部数2800万部(2020年10月現在)を記録し、日本のみならず世界を席巻している本作。その初の原画展が、2021年春に東京で、同年夏には大阪で開催することが決定した。

『僕のヒーローアカデミア』の舞台は、誰もが何かしらの超常能力・“個性” を持つようになった世界。“個性” を使って事故や災害から人々と社会を守り、そして “個性” を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>に立ち向かう「ヒーロー」に憧れる主人公・緑谷出久(通称「デク」)が、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、少年ジャンプ王道ヒーローアクションだ。

今回、堀越耕平氏が新たに描きおろした展覧会キービジュアルも公開。デクをはじめとする雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒たちや担任の「イレイザー・ヘッド」、新旧No.1ヒーローの「オールマイト」と「エンデヴァー」、No.2ヒーローの「ホークス」など総勢24名が描かれている。

本展覧会では堀越耕平氏の迫力に満ちた直筆原稿の展示に加え、『ヒロアカ』の世界をより深く楽しめる立体展示や映像展示を予定。さらに、2021年春からTVアニメ第5期が放送、夏には劇場版第3弾の公開を控える大人気の『ヒロアカ』アニメシリーズを制作する日本屈指のスタジオ・ボンズからも、コンテや映像などを出展する。

また、展覧会キービジュアルなどを使用したオリジナルグッズも多数販売予定。更なる詳細情報は、2021年1月18日(月)発売の『週刊少年ジャンプ7号』本誌で公開予定だ。

『週刊少年ジャンプ』で連載中の本作は遂に物語の核心へ迫り、デクをはじめとした雄英高校の生徒たちがさらなる激闘へと挑んでいく。
展覧会のコンセプトは「Plus Ultra!Road to the No.1 HERO!!」世界中を興奮の渦に巻き込む『ヒロアカ』の展覧会に期待が高まる!

「更に向こうへ、Plus Ultra(プルスウルトラ)!」

(C)堀越耕平/集英社

アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事