• 七海、呪力制限解除!!『呪術廻戦』第11話あらすじ&先行カット
  • 七海、呪力制限解除!!『呪術廻戦』第11話あらすじ&先行カット
2020.12.08

七海、呪力制限解除!!『呪術廻戦』第11話あらすじ&先行カット

七海、本気を出す!? (C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

2020年10月2日(金)よりMBS/TBS系全国28局ネット “スーパーアニメイズム” 枠にて放送中のTVアニメ『呪術廻戦』、第11話のあらすじ、先行場面カットが解禁された。

『呪術廻戦』は『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載中、シリーズ累計発行部数1000万部を突破している芥見下々によるダークファンタジー漫画。呪いを祓う才能の持ち主が集められた「東京都立呪術廻戦専門学校」を中心に、人間と呪い、そして呪術師の陰謀が渦巻く、独特の世界観で描かれた作品。10月からTVアニメが放送が開始され、その人気に拍車をかけている。

第11話は12月11日(金)深夜1時25分よりMBS/TBS系全国28局ネット “スーパーアニメイズム” 枠にて順次放送開始。あらすじ、先行場面カットはこちら!

<第11話「固陋蠢愚」>
真人に追い詰められた七海は呪力の制限を解除、
十劃呪法『瓦落瓦落』で地下水路の壁を破壊し、がれきの雨を降らせる。
一方、吉野と接触した虎杖は、映画の話で意気投合する。
吉野の母とも会い、家に招かれるとさらに打ち解けるのだったが……。


『呪術廻戦』第11話先行場面カットを全て見る!>>>

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

アニメージュプラス編集部