• 『半妖の夜叉姫』第11話 人喰い沼に潜む妖怪を退治せよ!
  • 『半妖の夜叉姫』第11話 人喰い沼に潜む妖怪を退治せよ!
2020.12.09

『半妖の夜叉姫』第11話 人喰い沼に潜む妖怪を退治せよ!

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

10月3日(土)より放送中のTVアニメ『半妖の夜叉姫』の第11話あらすじ、先行カットが到着した。

TVアニメ『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場人物である殺生丸の双子の娘・とわとせつな、犬夜叉とかごめの娘・もろはをメインキャラクターとした新しい物語。毎週放送中に「#半妖の夜叉姫」をはじめとする関連ワードがTwitter(日本国内)のトレンド上位にランクインし、大きな盛り上がりを見せている。

第11話は12月12日(土)夕方5時30分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第11話>
人も獣も鳥も喰うという人喰い沼。その沼には何かが潜んでいる。退治に向かったとわとせつなは、沼近くに住む彦丸と千代の兄妹と知り合う。二人の両親も沼の犠牲になっていた。千代達を家まで送り届けたとわ達は、兄妹のおばあさんから泊まっていくよう勧められる。彦丸達から、沼に「毒蛟」という妖怪が棲み着いていることを聞くとわ達。
一方、帰ってこない二人を心配していたもろはは、沼近くでとわ達と合流、妖怪退治に加わる。

『半妖の夜叉姫』第11話先行カットを全て見る!>>>

また、第1話の放送終了後から作品公式Twitterにてスタートした、「夜叉姫からの挑戦状! アフレコ台本プレゼントキャンペーン」。第10話の「夜叉姫からの挑戦状!」は、2020年12月12日土曜夕方5時29分まで受付中だ。

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

アニメージュプラス編集部