• 「ゾンビ・デッドプール」がなんと立体化!迫力のゾンビ顔は必見!!
  • 「ゾンビ・デッドプール」がなんと立体化!迫力のゾンビ顔は必見!!
2020.12.11

「ゾンビ・デッドプール」がなんと立体化!迫力のゾンビ顔は必見!!

大迫力ゾンビなデッドプール!(C) 2020 MARVEL

ホットトイズの「コミック・マスターピース」に、マーベル・コミックの大人気シリーズ『マーベル・ゾンビーズ』がラインナップ! 「ゾンビ・デッドプール」が初回限定生産にて発売されることが決定した。

第四の壁をぶち破り、「ゾンビ・デッドプール」がまさかの立体化!!
コミック『マーベル・ゾンビーズ』に登場する、ゾンビと化したデッドプールが全高約31cm、30カ所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化される。

新規造形となるヘッドは、付属する3種の差し替え用眼部パーツと、2種の差し替え用フェイスパーツを組み替えることによって、異なる腐敗レベルを演出することが可能だ。

細かな凹凸まで再現されたスーツや、ベルト、ブーツといったコスチュームは、ディテールや素材にこだわり抜き、質感に至るまで精巧な仕上がり。
破れた箇所からのぞく変色した皮膚、裂けた肉、骨などをリアルに表現すべく、業界トップクラスの技術による塗装が施されている。

武器として、刀2本、ピストル2丁、ダガーナイフが付属。それぞれ鞘やホルスターに納めることができる。
アクセサリーとしては、頭を貫通した状態が再現できる矢が付属。
さらに、顎が稼働するヘッドプールと、ゾンビ・スクイレルプールが付属!ヘッドプールは専用の支柱を台座に取り付けることで、浮かぶ姿を再現できる。

多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、武器を構えた姿はもちろん、人肉を求めて襲いかかってくるシチュエーションを演出することが可能だ。
台座はデザインアートが施された特別仕様。自由にフィギュアの保持位置を変更できるフレキシブル・ピラーを採用しているので、ゾンビ・デッドプールならではのアクションシーンを数多く楽しむことができる。
さらに、コミックの表紙をイメージした特製ボードと組み合わせれば、ゾンビ・デッドプールたちが第四の壁を破って飛び出してくるようなシーンを演出して、その迫力を存分に満喫できるだろう。

本商品は2022年3月発売予定で、価格は3万9000円(税込)。トイサピエンス予約価格は、3万3200円(税込)となっている。

>>>差し替えパーツを使用したイメージ画像を見る

(C) 2020 MARVEL

アニメージュプラス編集部