• 『ノブレス』第11話 貴族の地・ルケドニアで大波乱の幕が上がる!
  • 『ノブレス』第11話 貴族の地・ルケドニアで大波乱の幕が上がる!
2020.12.14

『ノブレス』第11話 貴族の地・ルケドニアで大波乱の幕が上がる!

(C)Noblesse Animation Partners

10月7日(水)より放送中のTVアニメ『NOBLESSE -ノブレス-』の第11話あらすじ、新規場面カットが到着した。

韓国の「NAVER WEBTOON」にて約11年間の連載と共に累計閲覧が46億回を突破し、日本の「LINEマンガ」をはじめとする世界を唸らせた超人気ウェブコミック『ノブレス』。絶対的な力を持つ「NOBLESSE」×世界征服を狙う謎の組織「ユニオン」×人間を守り支配する「貴族」など、魅力的なキャラクターたちによるダークアクションファンタジーだ。

絶対的力を持つ存在である守護者「NOBLESSE」のライジェル(カディス・エトラマ・デ・ライジェル)は、820年の長い眠りから目覚め、芸欄(イェラン)高校に学生として通い、初めて平穏な生活を味わう。主人公・ライジェルが日常を満喫していると、謎の組織「ユニオン」からの刺客、改造人間が現れ平穏な日常に終わりを告げることとなる…。

第11話は12月16日(水)よりTOKYO MX、BS11にて放送開始。あらすじ、場面カットはこちら!

<第11話 「ロード/Lost Child」>
ロードであるラスクレアからの召喚を受け、セーラは一人故郷ルケドニアへ向かった。ラスクレアはライジェルを守るための虚偽の報告を見抜き、セーラとゲシュテルを厳罰に処することにする。
一方、セーラとゲシュテルを救うために、ルケドニアの地に降り立ったライジェル、フランケンシュタイン、レジス。貴族の地・ルケドニアで大波乱の幕が上がる!

脚本:ササキムリ/絵コンテ:相澤 伽月/演出:伊部勇志/総作画監督:石井明治/作画監督:古俣太一、田中智子、高崎美里、大竹守

『ノブレス』第11話の先行カットを全部見る!>>>

(C)Noblesse Animation Partners

アニメージュプラス編集部