• 『進撃の巨人』日本酒コラボ第2弾 ミカサモデル登場!
  • 『進撃の巨人』日本酒コラボ第2弾 ミカサモデル登場!
2020.12.18

『進撃の巨人』日本酒コラボ第2弾 ミカサモデル登場!

(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

12月からテレビアニメの放送も始まり注目の『進撃の巨人』より、「ミカサ・アッカーマン」とコラボした日本酒が 12月21日(月)に発売される。

本取組は、BEYOND THE WALL「壁を超えろ」をテーマに、企画会社と酒蔵メーカーがタッグを組み、コロナ禍の厳しい状況を乗り越え、そして世界に進撃できる日本酒を企画しようと立ち上がったプロジェクト。2020年11月16日(月)に第1弾のエレンモデルが発売され、今回はミカサモデルが発売となる。

『進撃の巨人』マニアのデザイナー4名が集結して完成したパッケージデザインには、キャラクターごとにテレビアニメの名シーンが数多く採用。ミカサver.では、過酷な幼少期のシーンから、調査兵団として巨人と戦う勇ましいシーンまで、36点の名シーンが凝縮されている。
更に、火の粉をイメージした箔押しがパッケージ全体に施されており、贅沢にキラキラと輝くビジュアルに仕上がった。

今回のミカサver.では、シルバー色の箔押しが贅沢に採用され、前回のエレンver.の赤色の箔押しよりも更に輝きを増した印象となっている。

日本酒は精米歩合65%の純米吟醸(玄米の表層部を35%削りとった米を使用)。世界への輸出も見据えて、あらゆる料理と合わせやすい日本酒ブランド「大那(だいな)」とコラボ。
第1弾のエレンモデルでは酒米「五百万石」を使用し、エレンの心の様にピュアで真っ直ぐな味わいで、シャープでキレのある酒質に。第2弾ミカサモデルは栃木県が13年かけて開発した酒米「夢ささら」を使用し、ミカサの様に優しい味わいで、メロンの様な爽やかな甘みを感じられるお酒となった。

今後、第3弾・第4弾もスタンバイしており、2月には「山田錦」を使用したリヴァイモデル、そしてNEWxNEWオンラインストア限定版『無垢の巨人』モデルも発売が予定されている。

商品画像を全て見る!>>>

※お酒は20歳を過ぎてから。
(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

アニメージュプラス編集部