• 大正時代は恋愛も花盛り!『大正オトメ御伽話』TVアニメ化決定!
  • 大正時代は恋愛も花盛り!『大正オトメ御伽話』TVアニメ化決定!
2020.12.21

大正時代は恋愛も花盛り!『大正オトメ御伽話』TVアニメ化決定!

(C)桐丘さな/集英社・大正オトメ御伽話製作委員会

桐丘さな原作の人気マンガ『大正オトメ御伽話』(集英社 ジャンプコミックス刊)のTVアニメ化が、20日に開催された「ジャンプフェスタ2021ONLINE」にて発表された。

原作『大正処女(ヲトメ)御伽話』は、ジャンプSQ.にて2015年8月号〜2017年10月号まで連載された作品で、「次に来るマンガ大賞2017」第7位、「アニメ化してほしい漫画ランキング2018」第5位などを受賞するなど、高い評価を受けている。

時は大正――。とある事故で、世のすべてに嫌気がさして<厭世家(ペシミスト)>となりはてていた青年・珠彦。彼のもとに夕月という少女が訪れる。百年前の日本・大正をノスタルジックな世界観で、優しくも重みのある恋愛模様と人間ドラマが描かれている。

情報発表に併せて、ティザーサイトとアニメビジュアルが解禁された。さらに主なスタッフとして、監督を羽鳥 潤が、脚本を福田裕子、キャラクターデザインを渡辺まゆみ、アニメーション制作をSynergySPが担当する。
メインキャストは主人公・志磨珠彦役を小林裕介が、ヒロイン・立花夕月役を会沢紗弥が務める。
2021年秋に花咲く大正ロマン、目が離せない1作となりそうだ。

(C)桐丘さな/集英社・大正オトメ御伽話製作委員会

アニメージュプラス編集部