• スペシャルユニットにも注目『アーヤと魔女』サウンドトラックが発売
  • スペシャルユニットにも注目『アーヤと魔女』サウンドトラックが発売
2020.12.23

スペシャルユニットにも注目『アーヤと魔女』サウンドトラックが発売

(C)2020 NHK, NEP, Studio Ghibli

12月30日にNHK総合で放送される、スタジオジブリ初の3DCGアニメ『アーヤと魔女』サウンドトラックの発売が決定した。

『アーヤと魔女」のサウンドトラックは、CDと配信(通常配信・ハイレゾ配信の2種)で発売。『ゲド戦記』『コクリコ坂から』でも印象的な楽曲とアーティストを起用して来た宮崎吾朗監督が、音楽を担当する武部聡志とともに、本作もこだわりの劇中歌をプロデュースしている。
主題歌『Don’t disturb me』、そしてエンディング・テーマ『あたしの世界征服』は、インドネシアで国民的人気を誇るシンガーソングライター兼女優のシェリナ・ムナフが歌唱を担当。ギターをGLIM SPANKYの亀本寛貴、ベースをMrs. GREEN APPLEの髙野清宗、ドラムをシシド・カフカ、キーボードを武部聡志が担当するスペシャル・ユニットの演奏も大きな聴きどころとなっている。
物語を彩る音楽と歌が収録されたこのサウンドトラックは、12月31日に配信開始、CDは1月6日発売。CDには宮崎吾朗監督の手描きによるアナザージャケットが封入される。

(C)2020 NHK, NEP, Studio Ghibli

アニメージュプラス編集部