• 『半妖の夜叉姫』第13話 おなじみの法師が登場!せつなに異変が…?
  • 『半妖の夜叉姫』第13話 おなじみの法師が登場!せつなに異変が…?
2020.12.23

『半妖の夜叉姫』第13話 おなじみの法師が登場!せつなに異変が…?

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

10月3日(土)より放送中のTVアニメ『半妖の夜叉姫』の第13話あらすじ、先行カットが到着した。

TVアニメ『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場人物である殺生丸の双子の娘・とわとせつな、犬夜叉とかごめの娘・もろはをメインキャラクターとした新しい物語。毎週放送中に「#半妖の夜叉姫」をはじめとする関連ワードがTwitter(日本国内)のトレンド上位にランクインし、大きな盛り上がりを見せている。

第13話は12月26日(土)夕方5時30分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第13話>
徳の高い僧侶や神主を食う妖怪が現れた。翡翠は、父法師の護衛を琥珀から頼まれる。同行するとわとせつな。翡翠の父、弥勒はかつて何でも吸い込む風穴を右手に持っていた。しかし、奈落を滅して呪いから解放され、今は風穴がなくなっていた。
ある妖怪との戦いで無力さを痛感した弥勒は、神通力を得るための千日の修行を開始。すでに二年が経つという。一方、人食い妖怪の饕餮は実は四凶の一人。虹色真珠に導かれ弥勒の前に現れる。

『半妖の夜叉姫』第13話先行カットを全て見る!>>>

また、第1話の放送終了後から作品公式Twitterにてスタートした、「夜叉姫からの挑戦状! アフレコ台本プレゼントキャンペーン」。第12話の「夜叉姫からの挑戦状!」は、2020年12月26日土曜夕方5時29分まで受付中だ。

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

アニメージュプラス編集部