• 『進撃の巨人』完結へ/原作者・諫山創「ようやく終わります」
  • 『進撃の巨人』完結へ/原作者・諫山創「ようやく終わります」
2021.01.05

『進撃の巨人』完結へ/原作者・諫山創「ようやく終わります」

11年におよぶ連載がついに、完結!

『別冊少年マガジン』(講談社)にて連載中の漫画『進撃の巨人』が、2021年4月9日発売の『別冊少年マガジン5月号』にて最終話が掲載され、11年半にわたる連載が完結することが発表された。

諫山創による漫画『進撃の巨人』は、2009年9月から『別冊少年マガジン』にて連載が開始され、全33巻(33巻は2021年1月8日発売)が刊行。2021年4月9日発売の『別冊少年マガジン5月号』にて最終話が掲載され、6月9日に発売される34巻をもって完結となる。

本作は正体不明の「巨人」によって支配された世界を舞台に、壁に囲まれた世界から自由を求める主人公・エレンが、巨人や世界の謎に立ち向かうべく突き進む姿を描いた物語。
2013年にWIT STUDIO制作でアニメ化され、人気が爆発。2015年には前後編2部作で実写映画化されている。

現在、MAPPA制作によるアニメ第4期ファイナルシーズンが放送中で、巨人、そして世界の謎に関わる核心に迫り、漫画連載と共にクライマックスへと物語が進んでいる。



週刊少年マガジン編集部では『進撃の巨人』を最後まで読者の方々と楽しめるよう、完結に向けて様々なプロジェクトを準備中とのこと。
完結を目前に、諫山創からもコメントが寄せられている。

最終巻ひとつ手前の『進撃の巨人』33巻は1月8日発売となっており、翌1月9日発売の『別冊少年マガジン』2月号は『進撃の巨人』が表紙で、33巻の続きが2話分掲載される。
さらにサウナを楽しむ(?)リヴァイ兵長のイラストがあしらわれた『進撃の巨人』オリジナル缶バッジが付録として付属するので、ぜひお見逃しなく!


アニメージュプラス編集部