• JAM Project初のドキュメンタリー映画が2月26日公開決定!
  • JAM Project初のドキュメンタリー映画が2月26日公開決定!
2021.01.08

JAM Project初のドキュメンタリー映画が2月26日公開決定!

(C)2021「GET OVER -JAM Project THE MOVIE-」FILM PARTNERS

2020年に結成から20周年という記念すべきアニバーサリーイヤーを迎えたスーパーユニット・JAM Project。「アニソン」を世界に躍進させた開拓者である彼らの初のドキュメンタリー映画『GET OVER -JAM Project THE MOVIE-』が2月26日(金)から3月11日(木)まで、2週間限定ロードショーされることが決定。併せてキービジュアル、本予告が公開された。

キービジュアルは、それぞれが「アニソン界」を代表する実力派シンガーである影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹がライヴに向かう後ろ姿を囲むように、ライヴ、レコーディング、オフの姿といった様々なシーンを切り取ったビジュアルが散りばめられたデザインとなっている。

また90秒の本予告は、遠藤の「アニソンってダサいイメージがあった」という衝撃的な言葉から始まる。文字通り世界を熱狂させるJAM Projectの熱いライブパフォーマンス、レコーディング風景が短く重ねられる中で「JAM Projectという “体” が重くなってきたのかな」と意味深な福山の言葉が被さってくる――。
互いに知らなかった5人の “真実” の姿を映し出す本作は、コロナ禍で元気を失っているエンタメ業界、そして今後のエンタメ業界を担う若者たちに勇気を与える、JAM Projectファンならずとも必見の1作となりそうだ。

(C)2021「GET OVER -JAM Project THE MOVIE-」FILM PARTNERS

アニメージュプラス編集部