• 洋傘の老舗が作るエヴァコラボ傘が特別価格でWEB限定販売!
  • 洋傘の老舗が作るエヴァコラボ傘が特別価格でWEB限定販売!
2021.01.22

洋傘の老舗が作るエヴァコラボ傘が特別価格でWEB限定販売!

(C)カラー

オンラインショップ東京戯画ショップでは「前原光榮商店xエヴァンゲリオンコラボレーション洋傘」を「特別価格」にて限定販売する。

『エヴァンゲリオン』は、1995年のTVシリーズから始まった、世界的に人気の高いアニメーション。
未曾有の大災害「セカンドインパクト」後の世界を舞台に、人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった14歳の少年少女と、謎の敵「使徒」との戦いを描く。スタイリッシュな映像と謎に満ちたストーリーは、アニメの枠を越え一大ムーブメントを巻き起こした。
2007年からは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズがスタートし、若者を中心に幅広く受け入れられている。
2021年に『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開予定となっている。

今回特別価格となるのは、老舗洋傘メーカー「前原光榮商店」の70周年を記念して制作された「エヴァンゲリオンコラボレーション洋傘」シリーズ「サードインパクトバージョン」「エヴァンゲリオン零号機モデル/初号機モデル/2号機モデル」「綾波レイモデル/式波・アスカ・ラングレーモデル」の全6種類。
「サードインパクトバージョン」は、手元が劇中に登場する「ロンギヌスの槍」がモチーフになっている。
中棒は濃淡を利用してらせん状に見える演出が施されている。
希少性の高い白色の水牛の角を選別し敢えて赤く染めた石突を採用。
エマージェンシーマークを思わせるハニカム柄は山梨県甲州織りのジャガード生地を使用し、高級感の溢れる質感に鮮やかな初号機カラーが映える特別な1本に仕上がっている。


「エヴァンゲリオン零号機モデル/初号機モデル/2号機モデル」は、それぞれの機体をイメージしたシンボルカラーを前原光榮商店定番のトラッドシリーズの生地、富士絹で表現。薄く伸びやすい生地感は傘の姿を美しく描き出し、手作り傘のもつ「用の美」を最大限に楽しめる。
それぞれのエヴァの顔をモチーフにしたデザインを玉留に刻印。口部にはシリアルナンバーが刻印されている(商品詳細に変更があり手元部分ロゴシールはなしとなっている。ご了承を)。

「綾波レイモデル/式波・アスカ・ラングレーモデル」(女性用)は、手元を染色で仕上げることにより木目や素材の持つ癖を浮き立たせ、自然素材の温もりがより鮮明に現れる、女性シリーズならではの風合いとなっている。
通常使いができるデザインで生地を作成。異なる色の生地を一部にまとめることで、反対側において赤一色あるいは青一色の傘として見せることが可能となっている。
口金にはネルフマークの刻印。反対側にはロゴを刻印。

今回、「サードインパクトバージョン」は通常価格7万円+税から特別価格2万8000円+税に、「エヴァンゲリオン零号機モデル/初号機モデル/2号機モデル」は各4万円+税から各1万6000円+税、「綾波レイモデル/式波・アスカ・ラングレーモデル」は各3万5000円+税から各2万4500円+税、コレクションセット価格として「綾波レイモデル」+「エヴァンゲリオン零号機モデル」セットは3万円+税、「式波・アスカ・ラングレーモデル」+「エヴァンゲリオン2号機モデル」セットも3万円+税、「エヴァンゲリオン零号機モデル/初号機モデル/2号機モデル」3本コレクションセットは3万2000円+税での販売となる。

2021年1月22日(金)よりオンラインショップ東京戯画ショップにて「特別価格」並びに「コレクションセット価格」にて販売される。限定制作商品なので制作本数完売次第終了となる。

>>>「前原光榮商店xエヴァンゲリオンコラボレーション洋傘」の画像を全部見る

(C)カラー

アニメージュプラス編集部