• 『異世界魔王』添い寝ビジュ&ボイスでディアヴロ気分!
  • 『異世界魔王』添い寝ビジュ&ボイスでディアヴロ気分!
2021.01.22

『異世界魔王』添い寝ビジュ&ボイスでディアヴロ気分!

(C)むらさきゆきや・講談社/異世界魔王Ω製作委員会

2021年4月からTBS、BS-TBSにて放送開始予定のTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』(原作:むらさきゆきや、キャラクター原案:鶴崎貴大 / 講談社ラノベ文庫刊)より、描き下ろしビジュアルと録り下ろしボイスが4週間連続で公開されることが発表された。

本作は2018年に放送されたTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』の第2期。ゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまった主人公・坂本拓真が、自らを “魔王・ディアヴロ” と名乗り、魔王の演技をしながら絶対的な強さで突き進む物語は、第1期放送時 “夢と魔法の異世界冒険譚” として話題を呼んだ。

この度公開されたのは、ヒロインたちとのおやすみ前のひとときを楽しめる描き下ろしビジュアルと録り下ろしボイス。4週間連続公開の初回となる今回は、シェラ・L・グリーンウッド(CV.芹澤 優)の「添い寝ビジュアル」と「添い寝ボイス」が解禁!

「添い寝ビジュアル」は、ディアヴロ気分を味わえる、まるでヒロインたちと一緒のベッドで眠っているかのような主人公目線のシチュエーションイラスト。
作中で主人公・ディアヴロたちが泊まっている宿屋「安心亭」のベッドの上で、気持ち良さそうにくつろぐ就寝前のシェラが描かれている。部屋着のシェラは眠そうな表情を浮かべこちらを見つめており、少し暗い部屋の様子と相まってドキドキできる1枚に仕上がっている。

アニメ公式Twitterでは、「添い寝ボイス」も同時公開!
「添い寝ボイス」は、ダミーヘッドマイクを使用したバイノーラル収録で録り下ろされた、立体音響のキャラクターボイス。ヘッドホンやイヤホンで聴くことで、キャラクターが自分の隣にいるかのような空気感や臨場感を楽しむことができる。

今回公開されたボイスは、「今日も楽しかったね」というシェラからの語りかけでスタート。同じ部屋で、自分のすぐ隣で横になっているシェラと会話をしている感覚で楽しむことができ、キャラクターをもっと身近に感じられる音声となっている。

来週以降も続々と解禁されていく、ほかのヒロインの「添い寝ビジュアル」&「添い寝ボイス」にも注目だ!

(C)むらさきゆきや・講談社/異世界魔王Ω製作委員会

アニメージュプラス編集部