• 『そふび道』NEWS■『秘密戦隊ゴレンジャー』の[仮面怪人シリーズ]「黒十字軍2021年」侵攻計画!
  • 『そふび道』NEWS■『秘密戦隊ゴレンジャー』の[仮面怪人シリーズ]「黒十字軍2021年」侵攻計画!
2021.02.03

『そふび道』NEWS■『秘密戦隊ゴレンジャー』の[仮面怪人シリーズ]「黒十字軍2021年」侵攻計画!

(C)石森プロ・東映


すでに2021年、第1弾の「一つ目仮面」「銀熱仮面」が受注中! 『そふび道』的に毎年恒例のレインボー造型企画が贈る『秘密戦隊ゴレンジャー』登場の「仮面怪人シリーズ」から今年の計画を独占スクープ! もちろん今年も本企画恒例のシリーズプロデューサー・前澤護氏(レインボー造型企画)には、毎回言っていますがいよいよラストへ突入しつつあるシリーズについて直撃!



「仮面怪人」ものこりわずかです! ぜひ最後までお付き合いください!

レインボー造型企画・前澤護

2020年は2月に「電話仮面」「鉄ビン仮面」、5月に「注射仮面」「砲丸仮面」、8月に「タイヤ仮面」「角仮面」、11月に「鉄かご仮面」「鉄管仮面」受注しました。振り返るともう最後に残していただけあって、造形的にもめんどくさい「仮面怪人」が多いですね(笑)。

形状的にどれも頭部の分割には本当に苦労しました。昔の土瓶が頭部になっている「鉄瓶仮面」など分割で結構もめましたね。『仮面ライダードライブ』の元ネタである「タイヤ仮面」も袈裟懸けしているタイヤをどう成型しようか? 非常にやっかいだったんです。ほかにも原型やワックスなどは良かったのですが、成型してから大変だったのが「注射仮面」でした。頭部はもちろん、腕や手から注射の針が出てて、それをプラ棒で使って再現したのですが、なんと初回出荷分では、搬送中にプラ棒が全部折れるなどの事故が多発して……。2次出荷分から、いつもだったら袋に入れて外側からエアパッキンで梱包しますが「注射仮面」は、まず本体をエアパッキンでくるんで袋詰めして、さらに袋の外からエアパッキンにくるんだんです。本当に購入してくださった方々からのクレーム対応が大変でした(苦笑)。

また現在、2月発送分の「鉄かご仮面」「鉄管仮面」を生産中なんです。「鉄管仮面」も大変なんです。後回しにしていた最大の理由が、頭部や体中から巻かれている管で、これを再現するためにバネを製造する業者にお願いして「管」を作っていただき、それを装着している真っ最中なんです。バネ業者さんは、本来の使い方と全く違う使い方されているので説明を聞いてビックリしていました。最初のサンプル段階でレインボー造型企画の担当スタッフも「これは大変かもしれないですね?」と言っていましたが、もう「利益度外視で再現するしかないね」と話していたんです。ほんと「鉄管仮面」に関しては、もしかしたら過去「WF」などでキットなどを製作&販売された方がいるのかもしれませんが、このサイズで再現したのはウチぐらいだろうと思います。現状は、3月からスタートする新しい『機界戦隊ゼンカイジャー』の準備もあるのでソフビは、たったひとりで日々黙々とバネを切っては「鉄管仮面」に付けています。これが終わらないと2020年は終われません。

コロナ禍という状況でしたが、基本的にファンの反応はそんなに変わらない感じでしたね。イベントも軒並み無しになってしまってファンの声を聞く機会が減ったのかというと、そうでもなかったです。常連購入者にはハガキによるDMを送っていたんですが、そこへ細かく意見を書いて送ってくださる方も多かったですから。そうそう昨年のトピックスでいうと、ようやくネット通販できる環境を整えて11月分から受付したんです。昨年レインボー造型企画のサイトをリニューアルしたんですが、その時サイト製作会社がショッピングサイト機能もできるというので、遅ればせながらようやくネット通販環境を整えることができました。おかげで常連のお客さんの半数ぐらいはネットから注文してくれたので好感触でした。

そして2021年のラインナップです。今回は2月受注で「一つ目仮面」「銀熱仮面」、5月受注で「扉仮面」「青すじ仮面」、8月受注で「ゾルダー」「鏡仮面」になります。今年も後回しにしていた、めんどくさい「仮面怪人」たちですね。今回はこれまでの製作経験の蓄積もあるので「なんでもこい!」という感じでしたが、原型製作では「扉仮面」は顔を開いた状態にするか? 閉じた状態にするかで結構揉めました(笑)。結局、観音開きの状態に落ち着きましたが、きれいな長方形なので、果たして成型の時、ソフビがひけてしまうのでは? という気もしましたが、歴代ソフビの中で似たようなことをさんざんやってきたから強引に推し進めましたね。今年で、ようやく後回しにしていた「仮面怪人」たちが、ほぼほぼ揃います。

2010年からスタートして今年で11年目です。もう日本いち「仮面怪人」詳しいおじさんになってしまいました。そういえば今年3月からの『機界戦隊ゼンカイジャー』は「戦隊アニバーサリー」作なんです。なんと「歴代戦隊」の力を使ってという設定らしくて、のっけから「アカレンジャー」などが登場するらしいんです。なんてタイミングがいいんだろうって思いました。「仮面怪人」のシリーズを始めた当初、まさかアニバーサリーとタイミングが合うなんて思いもよらなかったですから。

最後に今年ですが、いつものように11月分も予定しています、ここではちょっと発表を控えさせていただきますね。もうなんとなく感づいているファンもいると思いますが、ここでは発表を控えて、また改めてお知らせしたいと思います。是非楽しみに発表を待っててください!

いよいよ今年で11年目めに差しかかりましたけど、 本当にあとわずかで終わる[仮面怪人シリーズ]なので 、これまで一緒に追いかけてきていただいたお客様は、本当にこの先も、もう少し続きますのでぜひお付き合い下さいね!
(1月26日LINEテレビ電話にて収録))

▲[仮面怪人シリーズ]の総合プロデューサー、レインボー造型企画の前澤護総統。

(C)石森プロ・東映

アニメージュプラス編集部