• バレンタインにチョコと一緒に渡されたら『恋に落ちる』マンガ3選!
  • バレンタインにチョコと一緒に渡されたら『恋に落ちる』マンガ3選!
2021.02.14

バレンタインにチョコと一緒に渡されたら『恋に落ちる』マンガ3選!

バレンタインにチョコと一緒に渡されたら『恋に落ちる』マンガ3選!

2月14日はバレンタインデー。今回はバレンタインデーにちなんで、読んだら想わず恋をしたくなっちゃうような、好きな相手へのプレゼントに最適な『恋に落ちる』マンガ3選を紹介させていただきます。

バレンタインデーのチョコレートと一緒に、マンガも送ってみてはいかがでしょうか?


★僕の心のヤバイやつ(著:桜井のりお/秋田書店)
“自分の頭がおかしい”、“特別でヤバイやつ”だと考えるまさに中二病な主人公の市川京太郎。その市川が最も殺したいと思っている校内一美少女の山田杏奈。そんなふたりの日常を描いた本作は、むちゃくちゃ甘々で毎話読んでいて足をバタつかせてしまうような、いろいろな初体験の瞬間が詰まった恋愛漫画です。

『僕ヤバ』という略称で広く知られる本作は、中二病をこじらせた市川から感じる青春を思い出して恥ずかしくなるようなムズムズと、美少女山田の可愛らしさの中にある超天然で残念なところ。このふたりの愛しくなる短所の重なり合いが恋心をくすぐってきます。

例えば、付き合い始めると相手の短所も見えてくると思いますが、そんな短所を可愛く思えるかどうかが、長く付き合ったり結婚への道につながっていくのだと思います。
この作品はそんな短所を見せ合い、そこに魅力を感じる過程を初々しいふたりで見せています。お互いの短所を可愛いと、愛しいと思っているクラスメイトの時代から、それが恋だと気が付く瞬間。この漫画を読むと、自分もそんな恋がしたくてたまらなくなると思います。
まさにチョコレートと一緒に渡して愛を深めるのに最適な作品です。

★まいりました、先輩(著:馬瀬あずさ/講談社)
高校生の恋愛を描いた少女漫画を時々読みたくなります。そんな瞬間は、何となく恋する気持ちを忘れた時かもしれません。
両思いは、ふたりとも片想いを頑張った結果。そんな当たり前の好きだったからこそ一緒にいて、付き合ってる気持ちを思い出させてくれる作品が、この『まいりました。先輩』です。

どこにでもいる普通の女の子、世里奈。机の落書きの何気ないやり取りから感じる、ぶっきら棒だけど優しい水川先輩。
一話目、水川先輩が世里奈を意識してから10分で、ふたりはつき合うことになります。

はじめは世里奈の片想いだったふたりの関係が、少しずつ変わっていき先輩の想いが強くなって……、嫉妬だったり、相手への想いから間違った行動をしてしまったり、片想い同士が頑張って両想いが紡がれていきます。その過程を読んでいると、近くにいる気になる人の優しさや、その何気ない日常の行動を思い浮かべ、気になる人のを愛おしく思うことでしょう。

ちなみに、この作品には名言が多いので、ついついそんなセリフを使いたくなってしまいます。
バレンタインデーのプレゼントとしてもポイントが高いと思います。

★その時の彼女が今の妻です(著:音井れこ丸/KADOKAWA)
ショートショートの作品で“後の妻”となる女性との出会いの瞬間や、恋に落ちた一瞬のみを描いた作品。
なんと1冊に23組+αの出会いと恋の瞬間が詰まっています。まさに出会いの宝石箱のような作品ですが、ここに描かれたその瞬間がとてもリアルで、すごくキュンキュンさせられます。

例えば、自分が幹事の飲み会の席でテーブルの上に虫が出現! まだ誰も気が付いていない……と思いきや、その虫に気が付いてしまう女性。その女性の取った行動……、の瞬間! 彼は彼女に惚れてしまいます。

「その時の彼女が、いまの妻です」というロマンチックな感じではなく、確かにわかる! それは恋が始まるよ! と共感できる瞬間を切り取っているからたまらないです。

まさに、この作品をチョコレートと一緒に渡したら、そんなマンガが好きなあなたに、相手は愛おしさを感じてしまうことでしょう。ついつい、そんなことを考えてしまうほど、この作品は平凡な日常を恋愛一色に変えてしまいます。

今回はバレンタインデーに合わせて、ただ恋愛マンガを紹介するのではなく、チョコレートと一緒に渡されたら『恋に落ちる』プレゼントに最適という軸でセレクトしてみました。
チョコレートの甘さと紅茶の香りに合わせてコミックスをプレゼントするなど、こんな時だからこそ、お家で楽しめるバレンタインプレゼントをお試し下さい。

栗俣力也