• 『仮面ライダー』をフィーチャーしたファッションブランドがデビュー
  • 『仮面ライダー』をフィーチャーしたファッションブランドがデビュー
2021.02.07

『仮面ライダー』をフィーチャーしたファッションブランドがデビュー

(C)石森プロ・東映

バンダイ アパレル事業部は、平成以降に放映された歴代『仮面ライダー』作品をフィーチャーしたファッションブランド『HENSHIN by KAMEN RIDER』を2021年2月4日(木)に立ち上げた。オフィシャルサイト、および、オフィシャル通販サイトでは、2月10日(水)10時より各種アイテムの販売を開始する。
また、ブランドの立ち上げに伴い、2021年2月10日(水)~2月16日(火)、新宿伊勢丹メンズ館1階プロモーションスペースにて期間限定のポップアップストアをOPEN。さらに、ブランド公式サイトにてバーチャルポップアップストアも同時展開する。

『HENSHIN by KAMEN RIDER』は、“変身!” というキャッチフレーズでも知られる、仮面ライダー作品のファッションブランド。その場のなりゆきや外的要因により戦う宿命を背負わされる主人公たちが、不安や葛藤、挫折を味わいながら、次第に自分の中で覚悟を固めていく内面の変化こそ、仮面ライダー作品が持つ“タイムレスな価値”と捉え、外面的な変化を指す「変身」と対称的に、内面的な変化をアルファベットの「HENSHIN」と定義し、“服に袖を通す日々の中で少しずつ自分の内面をアップデートできる服” をテーマに、“ファッション” という切り口で『仮面ライダー』を再解釈・デザインしながら、スニーカーをはじめとしたアパレルMDを展開していく。

記念すべき第一弾を飾るのは、『仮面ライダークウガ』、『仮面ライダーファイズ』、『仮面ライダーW』の計3タイトル。各ライダーをデザインしたスニーカーに加え、Tシャツ、パーカー、ジャケット、キャップ、ソックス、ベルトなど、ボリュームのあるラインアップ。今後、20人の平成仮面ライダーも順次展開予定だ。

(C)石森プロ・東映

アニメージュプラス編集部