• 宮野真守の “佐賀飯ボイス” が小腹を破壊!佐賀牛ゲットのチャンス
  • 宮野真守の “佐賀飯ボイス” が小腹を破壊!佐賀牛ゲットのチャンス
2021.02.10

宮野真守の “佐賀飯ボイス” が小腹を破壊!佐賀牛ゲットのチャンス

深夜にヤバいアニメが登場

情報発信プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、佐賀県が誇るさまざまな食の魅力を余すことなく伝える超短尺食アニメ『23時の佐賀飯アニメ』の制作が決定! 誰もが食べたくなってしまうような ”最強の佐賀飯アニメ” を制作するべく、声優の宮野真守をはじめとする強力なメンバーを制作陣に迎えるはこびとなった。

本プロジェクトはコロナ禍における観光客の減少などにより打撃を受けている佐賀県に関係する生産者・飲食店などの応援につなげるために発足。
現地での観光ができなくても、見るだけで「食べたい!」、「お取り寄せしたい」と思っていただくための情報発信手段として、日本が誇るアニメーションによる表現技法に着目し、佐賀飯の美味しさを徹底追求したアニメ表現で、佐賀飯の魅力を直接胃袋に訴えかけることを目的としている。

数ある佐賀飯の中から、今まさに旬を迎えている冬の食材を中心に、有明海の海の幸を代表する「竹崎カキ」や、最高級の肉質を誇るブランド牛「佐賀牛(R)」、豚骨スープに生卵や海苔のトッピングが特徴の「佐賀ラーメン」など、10種の佐賀飯を描いた超短尺アニメ『23時の佐賀飯アニメ』を制作。
また、最強の佐賀飯アニメの制作だけでなく、食材の魅力やお取り寄せ情報も併せてSNSで発信することで、生産者・飲食店などの応援につなげていく。

今回、全国の方々に佐賀飯の魅力を伝える ”最強の佐賀飯アニメ” の制作に挑戦するために、日本を代表する声優・宮野真守を起用。
さらに『ガールズ&パンツァー 劇場版』などにも作画監督などを務めた藤本さとるをアニメーション監督に、作画には『セーラームーン』の後期キャラクターデザインを手掛けた伊藤郁子、広告演出にはカンヌ広告祭、One Showなど多数受賞した石田洋平を起用。そしてアニメーション制作に『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』『虫籠のカガステル』『7SEEDS』などのスタジオKAIと、最強の布陣を展開しており、『佐賀飯』にかける意気込みが感じられる。

完成した『23時の佐賀飯アニメ』は、公式Twitterアカウント(@saga_meshiani)にて、2月15日(月)のつい小腹が空いてしまう深夜23時から、1日1食材を10日間連続で公開する。

全国の方々の胃袋に佐賀飯の存在や魅力を知っていただき、思わず佐賀飯を「食べたい!」、「お取り寄せしたい!」と感じられる作品となるよう鋭意制作中とのこと。

佐賀県には縁があるという宮野真守からは「深夜に見るのは危険なアニメが出来てしまった」とコメントが寄せられており、どんなアニメか想像するだけでもお腹が空きそう!?

また、『23時の佐賀飯アニメ』公式Twitterでは佐賀牛(R)約2000kcal分のプレゼントキャンペーンも開催! こちらもぜひお見逃しなく。

美味しさ抜群のテーマに宮野真守ら制作陣のパワーがどのように開花するのか、ご期待あれ!

アニメージュプラス編集部