• 今年はオンライン生配信! 3月7日「生誕99年 水木しげる生誕祭」
  • 今年はオンライン生配信! 3月7日「生誕99年 水木しげる生誕祭」
2021.02.11

今年はオンライン生配信! 3月7日「生誕99年 水木しげる生誕祭」

(C)水木プロ (C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

漫画家水木しげるの生誕を記念した「水木しげる生誕祭」(主催:鳥取県、境港市)が2021年の今年も3月7日に開催される。

水木しげるは日本の漫画家。『ゲゲゲの鬼太郎』『悪魔くん』『河童の三平』などの妖怪漫画で人気を博し、日本の妖怪研究に多大な影響を与えた。また自身の従軍体験を活かした戦記漫画も評価が高い。
1922年生まれ、2015年没。2021年の今年は生誕99年となる。

「水木しげる生誕祭」は、例年、水木の出身地・鳥取県境港市で開催されているイベント。

今年の水木しげる生誕祭には、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期鬼太郎役・沢城みゆき、犬山まな役・藤井ゆきよの生出演が決定。1・2期鬼太郎役、6期目玉おやじ役の野沢雅子と、6期ねずみ男役・古川登志夫もVTR出演する。
さらに、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期エンディングテーマを担当した「まねきケチャ」によるスペシャルライブも実施。
『ゲゲゲの鬼太郎』に関わったスペシャルなゲストと共に、水木しげる先生の生誕99年を盛大に祝う。

そしてこの生誕祭では、2022年の100周年記念4大プロジェクトが発表されるとのこと。
水木しげる作品の新作に関する重大発表や嬉しいニュースを用意されているという。
続報は、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』公式HP、公式Twitterで告知される。

>>>「生誕99年 水木しげる生誕祭」出演者を見る

(C)水木プロ (C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

アニメージュプラス編集部