• プラレール『シンカリオンZ』4月運行開始! ザイライナーも発売
  • プラレール『シンカリオンZ』4月運行開始! ザイライナーも発売
2021.02.13

プラレール『シンカリオンZ』4月運行開始! ザイライナーも発売

(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX

タカラトミーは、2021年4月9日(金)からテレビ東京系6局ネットにてTVアニメの放送が決定した『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』の関連玩具を、2021年4月から順次展開していくと発表した。

『新幹線変形ロボ シンカリオン』は、ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーの3社の原案キャラクターコンテンツ。
2018年よりTVアニメを放送し、2019年に行われたアニメイトタイムズでの「2018年放送ベストアニメランキング」では第1位に輝くなど、子どもから大人まで幅広い層から人気を集めた。
『シンカリオンZ』はそのテレビシリーズ第2弾となる。

タカラトミーでは2015年から「プラレール シンカリオン」シリーズとして、『新幹線変形ロボ シンカリオン』の玩具展開を行い、これまでロボットのみで累計176万体以上を出荷している(※2015年8月~2021年1月までの出荷数)。
『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』は約1年半ぶりのTVアニメシリーズで、新幹線と在来線の変形合体システムが新たに登場。タカラトミーグループではプラレールを中心に、ガチャ、玩菓(食玩)など、様々なカテゴリーの商品を展開する予定だ。
今作『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』に登場するのが「Z合体」で、これは憧れの「新幹線」に、身近な「在来線」が合体する新たな変形合体システム。
変形する在来線は作品中で「ザイライナー」と呼ばれ、新幹線は在来線との「Z合体」により、大幅にパワーアップする。
今回は本体デザインに改良を加え、2020年までに発売された「DXS」(デラックスシンカリオンシリーズ)と比較して、よりアニメに近いプロポーションとポージングの再現が可能になっている。

4月に「シンカリオンZ E5はやぶさ」「シンカリオンZ E6こまち」「シンカリオンZ E7かがやき」の3体が順次発売。また「ザイライナー E235ヤマノテ」「「ザイライナー E259ネックス」「ザイライナー E353アズサ」も4月発売予定となっている。

>>>プラレール『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』の画像を全部見る

(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX

アニメージュプラス編集部