• 殺生丸とりんの娘・せつなの過去が明らかに!『半妖の夜叉姫』第20話
  • 殺生丸とりんの娘・せつなの過去が明らかに!『半妖の夜叉姫』第20話
2021.02.17

殺生丸とりんの娘・せつなの過去が明らかに!『半妖の夜叉姫』第20話

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

2020年10月3日(土)より放送中のTVアニメ『半妖の夜叉姫』の第20話あらすじ、先行カットが到着した。

TVアニメ『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場人物である殺生丸の双子の娘・とわとせつな、犬夜叉とかごめの娘・もろはをメインキャラクターとした新しい物語。毎週放送中に「#半妖の夜叉姫」をはじめとする関連ワードがTwitter(日本国内)のトレンド上位にランクインし、大きな盛り上がりを見せている。

第20話は2月20日(土)夕方5時30分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始。せつなは、森の火事でとわと離れ離れになってから楓の前に姿を現すまで、どのように生きてきたのか。
あらすじ、先行カットはこちら!

<第20話>
ある谷へ向かうせつな。ついてきたとわは、そこがかつて幼いせつなが暮らしていた里だと教えられる。そこは百鬼蝙蝠と人間の間に生まれた半妖・紫織が結界を張って守り多くの半妖の子供たちを匿っていた隠れ里。せつなはその里でしばらく暮らした後、楓の村で暮らすが、再び隠れ里に戻っていた。だが、ある日、結界を張る半妖が妖力を失うのが蝕の日だと調べをつけた蛾ヶ御前が手下を連れ、半妖の子供たちを食おうと襲撃してくる。


>>>『半妖の夜叉姫』第20話先行カットと楽天コレクションの景品を全て見る! 

第1話の放送終了後から作品公式Twitterにてスタートした、「夜叉姫からの挑戦状! アフレコ台本プレゼントキャンペーン」。第19話の「夜叉姫からの挑戦状!」は、2月20日土曜夕方5時29分まで受付中だ。

また『半妖の夜叉姫』の新規描き下ろしイラストのグッズが手に入るキャラクターくじが、2021年2月25日(木)正午から限定グッズオンラインショップ「楽天コレクション」にて販売されることも決定した。

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

アニメージュプラス編集部