• 佐賀県にゾンビランドサガマンホール設置! ドラマCD試聴動画も
  • 佐賀県にゾンビランドサガマンホール設置! ドラマCD試聴動画も
2021.02.19

佐賀県にゾンビランドサガマンホール設置! ドラマCD試聴動画も

(C)ゾンビランドサガ製作委員会 (C)ゾンビランドサガ リベンジ 製作委員会

TVアニメ『ゾンビランドサガ リベンジ』の放送と配信(2021年4月から)を記念して、佐賀県の6市に「ゾンビランドサガマンホール」を設置することが決定、全14種類の描き下ろしイラストが公開となった。
さらに、アンソロジーコミックの発売も決定。 Blu-ray BOXの特典ドラマCDの試聴動画も公開となった。
AnimeJapan2021では、最終日のGREENSTAGEにて『ゾンビランドサガ リベンジ』ステージが大トリを務めることも発表となっている。

TVアニメ『ゾンビランドサガ』は、謎のアイドルプロデューサー巽幸太郎に甦らされた7人の伝説の少女たちが、ご当地アイドルグループ「フランシュシュ」として、佐賀県を救うために奮闘する新感覚ゾンビアイドル系アニメ。
2018年10月~12月に放送され大きな反響を呼び、アニメ総選挙2018年間大賞やTAAF 2019 アニメアワード作品賞TVアニメ部門グランプリなど数々の賞を受賞。
舞台となっている佐賀県にはファンが大挙して訪れ、ハリウッド映画 『ゾンビランド:ダブルタップ』 や「日清カレーメシ」、「でんぱ組inc」とのコラボなどでも話題を呼んだ。2021年4月から続篇となるTVアニメ『ゾンビランドサガ リベンジ』の放送が決定している。
そんな本作の放送を記念して、佐賀県内にゾンビランドサガデザインのマンホール「ゾンビランドサガマンホール」の寄贈・設置が決定。
設置されるのは佐賀市、唐津市、鳥栖市、伊万里市、鹿島市、嬉野市の6市で、マンホールのイラストも公開となった。
マンホールのイラストは全てこのために描き下ろされたオリジナルイラストで全14種類。それぞれフランシュシュ1名と各市の名産品や名所、作品の舞台となった施設が描かれた、佐賀県愛と作品愛にあふれた内容となっている。
4月22日(木)より佐賀市から順次設置される予定。詳細は後日、各市及び、公式Twitter にて告知される。
さらに、4月からの放送に合わせてアンソロジーコミック『ゾンビランドサガ ANTHOLOGY』が4月7日(水)に発売決定。 MAPPA描き下ろしのカバーイラストも公開となった。

そして、3月26日(金)発売のゾンビランドサガ第1期Blu-ray BOXの特典となるドラマCD『ナイショ・ビフォア・クリスマス SAGA』の試聴動画も公開された。

https://youtu.be/E2_xgFm3DBo

本ドラマCDは村越繁(TVアニメ『ゾンビランドサガ』シリーズ構成)書き下ろしの完全新作で、第1期と第2期『ゾンビランドサガ リベンジ』の間の物語。
クリスマスを前に、サンタクロースの存在を信じるリリィと 、そんなリリィのために奔走するさくらたちが描かれ、ドタバタとしたコメディ、そしてハートフルな内容となっている。

これらに加え、3月28日(日)開催となるAnimeJapan2021のGREENSTAGEにて『ゾンビランドサガ リベンジ』が大トリを務めることも発表となった。放送を直前に控えメインキャスト6 名が出演するイベントとなる。

>>>『ゾンビランドサガ リベンジ』マンホールその他の画像を全部見る

(C)ゾンビランドサガ製作委員会 (C)ゾンビランドサガ リベンジ 製作委員会

アニメージュプラス編集部