• 公演中止のリュウソウジャーファイナルがTTFC限定漫画になった!
  • 公演中止のリュウソウジャーファイナルがTTFC限定漫画になった!
2021.02.19

公演中止のリュウソウジャーファイナルがTTFC限定漫画になった!

(C)2019 テレビ朝日・東映AG・東映

昨年残念ながら全公演中止になってしまった幻の『騎士竜戦隊リュウソウジャー ファイナルライブツアー2020』が漫画化され、東映特撮ファンクラブ(TTFC)内の電子書籍で2021年2月20日(土)10:00より配信開始される。

『騎士竜戦隊リュウソウジャー』はスーパー戦隊シリーズの第43作目で、2019年3月から2020年3月までTV放送された。古代民族リュウソウ族の末裔であるリュウソウジャーと、地球征服を企む戦闘民族ドルイドンの戦いを描いた物語だ。
『騎士竜戦隊リュウソウジャー ファイナルライブツアー2020』は、2020年3月より全国7都市で実施する予定だったイベント。毎年出演者が1年間応援してくれたファンに感謝の想いを伝え数多の感動を生んできたが、『リュウソウジャー』では新型コロナウイルス感染拡大防止のため全公演中止となってしまった。

TVシリーズメインライターの山岡潤平によって『騎士竜戦隊リュウソウジャー』のその後の物語として描かれたラストショーは文字通り “幻” となってしまっていたが、このたび漫画としてTTFC内で読める電子書籍として配信されることが決定した。
メインキャスト7名に加え、クレオンやワイズルー、プリシャスら敵役も勢揃いで登場するオリジナルストーリー。秘密裏にリュウソウ族の研究を進めていた「リュウソウモーリア」がオリジナル敵キャラクターとして現れ、リュウソウ族としての信念をかけた最後の戦いが繰り広げられる。全4話配信予定。

漫画『騎士竜戦隊リュウソウジャー ファイナルライブツアー2020』は、TTFCの月額料金(入会から1カ月間960円/税込)で読み放題となる。

>>>漫画『騎士竜戦隊リュウソウジャー ファイナルライブツアー2020』関連画像を全部見る

(C)2019 テレビ朝日・東映AG・東映

アニメージュプラス編集部