• 黒羽のスパイクが覚醒!アニメ『2.43』第8話あらすじ
  • 黒羽のスパイクが覚醒!アニメ『2.43』第8話あらすじ
2021.02.23

黒羽のスパイクが覚醒!アニメ『2.43』第8話あらすじ

(C)壁井ユカコ/集英社・アニメ「2.43」製作委員会

フジテレビ “ノイタミナ” ほかにて2021年1月7日(木)24:55から放送中のTVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』、その第8話の場面カット&あらすじが到着した。

本作は東京の強豪中学バレーチームに所属していたものの、トラブルによりチームを離れることになった灰島公誓が、幼少期を過ごした母方の郷里・福井に転居してから再びバレーに向き合う青春スポーツ物語。山と青空に囲まれた福井を舞台に、弱小男子バレー部が全国を目指す!

第8話は2月25日(木)よりフジテレビ “ノイタミナ” ほかにて放送開始。あらすじ、場面カットはこちら!

<第8話「ユニチカ、再出陣」>

春高の福井県予選。単純なミスを連発してしまい、窮地に立たされる清陰高校。運命の第2セット、黒羽は顧問の一乗谷先生の言葉を反芻しながら渾身のスパイクを決める...! それは初めて自分がエースだと自覚した瞬間だった──



>>>『2.43 清陰高校男子バレー部』第8話場面カットをすべて見る 


(C)壁井ユカコ/集英社・アニメ「2.43」製作委員会

アニメージュプラス編集部