• 『無職転生』第9話 目覚めた先にいたのはスペルド族⁉︎
  • 『無職転生』第9話 目覚めた先にいたのはスペルド族⁉︎
2021.03.03

『無職転生』第9話 目覚めた先にいたのはスペルド族⁉︎

(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

2021年1月10日(日)よりTOKYO MXほかにて放送中のTVアニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』の第9話あらすじ、先行カットが公開された。

『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』は、理不尽な孫の手の著による小説で、多くの作品が生み出されている「異世界転生系ラノベ」「なろう系小説」のまさに先駆者的作品であり、幅広いファンを獲得している当ジャンルの代表作。
働きもせず他人と関わりもせず、ただ部屋に引きこもってゲームやネットに明け暮れるだけの34歳のニート男が、ある日交通事故に遭い死亡…したと思った次の瞬間、剣と魔法の異世界に生まれたばかりの赤ん坊として転生! 少年ルーデウスとして生まれ変わった男が、前世の記憶と後悔を糧に、出会いや試練に直面しながら「今度こそ本気で生きていく」姿と壮大な冒険が描かれる大河ファンタジーだ。

第9話は3月7日(日)よりTOKYO MXほかにて24:00より放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第9話 「邂逅」>
謎の光に包まれたルーデウスの前に、神を自称する存在 “ヒトガミ” が姿を見せる。
ヒトガミとの邂逅を終え、次にルーデウスが目覚めると、そこは魔大陸の荒野だった。
さらにそこにはひとりの男の姿が。その男は、かつてロキシーから「絶対に近づかないように」と教えられたスペルド族の特徴である緑色の髪と額に宝石のような石が付いていて―!

>>>『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』第9話先行カットを全て見る!

(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

アニメージュプラス編集部