• 押井守最新作『ぶらどらぶ』後半は3/14より配信開始!
  • 押井守最新作『ぶらどらぶ』後半は3/14より配信開始!
2021.03.03

押井守最新作『ぶらどらぶ』後半は3/14より配信開始!

(C)2020 押井守/いちごアニメーション

現在各種配信プラットホームにて第1夜~第6夜が好評配信中、押井守監督最新作・アニメ『ぶらどらぶ』の後半配信日が決定した。

『うる星やつら』をはじめ、『機動警察パトレイバー』や『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』など数々の作品を手掛け、アニメ界のアカデミー賞ともいわれるアニー賞のウィンザー・マッケイ賞(生涯功労賞)を2016年に受賞した世界的アニメーション監督押井守が原作・脚本・総監督を務め、監督には『うる星やつら』以来のタッグとなる西村純二を迎えて制作する新作シリーズ『ぶらどらぶ』。構想から10年を経て制作された、女子高生×美少女吸血鬼の青春献血スラップスティックコメディだ。
2021年2月14日より第1夜~第6夜が配信となり、各所で好評を博している。

そして後半となる第7夜〜第12夜が、2021年3月14日(日)0時より各配信プラットフォームにて一挙配信決定!

「劇薬」のような衝撃を与える作品を目指すという強いこだわりが惜しみなく全開となっている本作。「じじいを怒らせたらどうなるか、思い知らせてやる」と語る押井守監督の言葉どおり、後半話数では “押井節” がさらにエスカレート⁉︎  その言葉を印象付ける場面写真が新規公開となった。

令和のアニメ界に一石を投じる『ぶらどらぶ』、最終話まで一気に駆け抜けよう!

>>>場面写真を全て見る! 

また、『ぶらどらぶ』解体新書公式コンプリートガイドが3月5日(金)に発売決定。“女子高生×美少女吸血鬼の青春献血スラップスティックコメディ” はいかにして誕生したのか? 押井氏ならではの、知る人ぞ知る(昭和な⁉︎)オマージュ満載の本作(むしろ、知らないと気付けない)。
あのシーンの意味は? あのキャラクターの元ネタは? 未公開秘蔵資料を大収録、気になる作品制作の裏側がすべて明かされる押井ファン納得の一冊。こちらも合わせて注目だ!

(C)2020 押井守/いちごアニメーション

アニメージュプラス編集部