• 超格好いいミニカー!「200系クラウン警視庁警衛課車両」限定700台
  • 超格好いいミニカー!「200系クラウン警視庁警衛課車両」限定700台
2021.03.04

超格好いいミニカー!「200系クラウン警視庁警衛課車両」限定700台

1/43 トヨタ クラウン (GRS202) 2014 警視庁警備部警衛課警衛車両(銀)

ヒコセブンのオリジナルブランド「RAI'S」からダイキャスト製1/43スケール(約11cm)、「トヨタ クラウン (GRS202)2014 警視庁警備部警衛課警衛車両(銀)」が、2021年3月4日より直営店の「モデルギャラリーHIKO7」および全国模型取扱店にて予約開始された。

「警視庁警備部警衛課」とは、皇宮警察とは別に皇室の方々の警護を専門に行う部隊のこと。警視庁の部隊であるため、その活動は都内に限定されている。
このたび発売される「トヨタ クラウン (GRS202)2014 警視庁警備部警衛課警衛車両」は、警衛車の中でも珍しいボディカラーが銀の車両。
警衛課でも通常の警護用車両は一般の警護車と同じ黒のボディカラーだが、警衛課の中にはこのクラウンのように黒以外のボディカラーも少数運用されている。そういった車両は未成年の皇族の方々の警護などに使用され威圧感を与えないよう黒以外の色が採用されているとも言われているようだ。
車の仕様は前面赤色灯をはじめ、反転式赤色灯、助手席側に補助ミラーなど警護車両と同じとなっている。

本商品は一度限りの限定モデルとなっており、限定700台の販売となる。
反転式赤色灯やグリル内に装備された前面赤色灯、各種アンテナなど1/43スケールでできる限り再現されているので、ミニマムなサイズと言えども、クオリティの高い仕上がりに満足することだろう。

ボディ素材はダイキャスト(亜鉛合金)、塗装済み完成品となっており、価格は6500円+税。
ディスプレイモデルなので、可動はいたしません。。


アニメージュプラス編集部