• 勇者ダイとゴメちゃんがねんどろいどになって登場!
  • 勇者ダイとゴメちゃんがねんどろいどになって登場!
2021.03.06

勇者ダイとゴメちゃんがねんどろいどになって登場!

(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 (C)SQUARE ENIX CO., LTD.

グッドスマイルカンパニーは、週刊少年ジャンプの伝説的大人気コミックスより満を持して新作TVアニメされた『ダイの大冒険』より、主人公「ダイ」をねんどろいど化し、2021年3月5日(金)から予約を開始した。

アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の原作は、原作・三条陸、漫画・稲田浩司、監修・堀井雄二による同名の漫画作品。原作は、大人気ロールプレイングゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの名を冠する初の長期連載漫画として、1989年に『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした。勇者に憧れる少年・ダイとその仲間たちが織りなす冒険ファンタジーだ。
1991年に一度アニメ化されており、今回は約30年ぶりに完全新作となって再びアニメーションの世界に戻ってきた。

「ねんどろいど」は全高約10センチのデフォルメ可動フィギュア。各関節が可動、ただし肘・膝の曲げ伸ばしはパーツ差し替えで再現する仕様のものが多い。
シリーズ総数1500種以上(発売予定のもの含む)を誇る人気フィギュアシリーズだ。

「ねんどろいど ダイ」の交換用表情パーツは、闘志みなぎる「通常顔」、年相応の「笑顔」、力がみなぎる「叫び顔」の3種。

その他のオプションパーツは 「竜の紋章」が刻まれた各種右手首パーツや、 「ダイの剣(柄+鞘付き)」「パプニカのナイフ(風)」「アバンストラッシュエフェクトパーツ」。
相棒であるゴールデンメタルスライムのゴメちゃんも付属する。

「ねんどろいど ダイ」は2021年8月発売予定となっている。

>>>「ねんどろいど ダイ」の画像を全部見る

(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京
(C)SQUARE ENIX CO., LTD.

アニメージュプラス編集部