• 『鉄の城 マジンガーZ』創刊 開発秘話をデザイナー徹底解説!
  • 『鉄の城 マジンガーZ』創刊 開発秘話をデザイナー徹底解説!
2021.03.12

『鉄の城 マジンガーZ』創刊 開発秘話をデザイナー徹底解説!

解説はデザイン・構成・モデル監修を担当したデザイナーの岩田幸勝氏 (C)ダイナミック企画・東映アニメーション (C)永井豪/ダイナミック企画

アシェット・コレクションズ・ジャパンは、2021年2月24日に創刊した週刊『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』の好評を受け、開発の裏話、秘話を制作デザイナー自らが語り尽くす徹底解説動画を公開した。

「マジンガーZ」の制作意図を「ユーザーに対してしっかり伝えたい!」という思いから実現した本企画は、当初10分の動画を予定していたが、『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』完成モデルおよび全付属アイテムのデザイン/設計/構成/模型総合監修を担当した岩田幸勝氏自らが解説し、こだわりのポイントを紹介することにより、予定時間を大幅に超える30分以上の動画となった。カットなしで熱い思いを一気に語る姿は圧巻&一見の価値あり!

内容は、マジンガーZ本体のデザインに始まり、各アイテムの紹介までと気になる点を徹底網羅している。

▼デザイナーが徹底解説!『鉄の城 マジンガーZ 巨大メタル・ギミックモデルをつくる』岩田幸勝氏が一気に語り尽くす!


Point 1:「75cm巨大サイズの秘密」
当初の予定では全高60cmであったマジンガーZが75cmになった理由が語られる。
ディスプレイ台座を含めると90cmを超える巨大さには、隠された秘密があった!

Point 2:「なぜこのデザインなのか」
マジンガーZ本体のデザインが決定されていくプロセスを、多数のデザイン画を見せながら紹介していく。ごくわずかなボリュームの違いを見極めていく詳細な制作工程が明らかになる。

Point 3:「頭部造形へのあくなき追求」
パーツひとつひとつの素材にこだわり、数々の武器を完全再現したギミックに対してどう向き合ったかが明らかになる。ここでは綿密な監修指示書も公開され、なかでも頭部造形に至るこだわりのポイントがいかに多いかがわかる。

Point 4:「台座を秘密基地にしたい」
初期段階では木製の四角い飾り台の予定だったものが、いつしか巨大な要塞基地になっていく様子がドラマチックに語られる。
製作デザイナーの強い意志により変更されていく過程は、まさに制作秘話と言える。

Point 5:「こだわりのアイテム紹介」
このチャンスに今までにないものを具現化したいという制作デザイナーの想いから、さまざまな付属アイテムが本商材では厳選されている。

(C)ダイナミック企画・東映アニメーション(C)永井豪/ダイナミック企画

アニメージュプラス編集部