• 公開30周年『F91』ガンダムF91がチタニウムフラッシュでモデル化!
  • 公開30周年『F91』ガンダムF91がチタニウムフラッシュでモデル化!
2021.03.16

公開30周年『F91』ガンダムF91がチタニウムフラッシュでモデル化!

チタニウムフラッシュで美しく「ガンダムF91」が特別仕様プラモデルに(C)創通・サンライズ

バンダイのオンラインショップ「プレミアムバンダイ」より、劇場版『機動戦士ガンダムF91』より、「ガンダムF91」がチタニウムフィニッシュを施した特別仕様モデルで商品化! 2021年3月16日13:00より予約受付が開始される。

劇場公開30周年を迎える『機動戦士ガンダムF91』より、主人公シーブック・アノーが搭乗する「ガンダムF91」が特別仕様のガンプラになって登場する。

外装メインのホワイト部はチタニウムフィニッシュ加工を施した高級感溢れる仕上がりで、ブルー、イエロー、レッド、オレンジ、グレー等には金属感漂うメタリック成形色を採用。
そして劇中のMAラフレシアとの対決シーンをイメージ再現可能な「ラフレシア型台座」が新規パーツを交えて付属、「ラフレシア」の攻撃用触手テンタクラー・ロッドは、妖光な輝きを放つメタリックカラーが採用されている。

さらに、劇中終盤の共闘シーンをイメージしたディスプレイが楽しめる新規ディスプレイベースが同梱。
「MG 1/100 ガンダムF91 Ver. 2.0」などに接続が可能なほか、「発光ユニット(白)2灯式」(別売り)をセットすることで、LED発光ギミックにも対応している。

1/100スケールの組み立て式プラモデルとなっており、価格は9680円(税込)で商品のお届けは2021年7月を予定している。
また、プラモデルお取り扱い店舗店頭では本商品はお取り扱いされていないのでご注意を。
同時期に予約受付が開始されるベラ・ロナの「ビギナ・ギナ」と組み合わせれば、劇中での戦いを再び目の前で堪能できるかも。
特別仕様の「F91」をその目で確かめよう!

>>>付属パーツやポージング例を見る(写真10点)

(C)創通・サンライズ

アニメージュプラス編集部