• 『半妖の夜叉姫』弐の章制作決定!高橋留美子先生からコメント到着
  • 『半妖の夜叉姫』弐の章制作決定!高橋留美子先生からコメント到着
2021.03.20

『半妖の夜叉姫』弐の章制作決定!高橋留美子先生からコメント到着

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

読売テレビ・日本テレビ系にて3月20日(土)に最終回の放送を終えたTVアニメ『半妖の夜叉姫』より、弐の章の制作が決定! ティザービジュアルに加えて、メインキャラクターデザインで参加している高橋留美子先生からのコメントも到着した。

TVアニメ『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場人物である殺生丸の双子の娘・とわとせつな、犬夜叉とかごめの娘・もろはをメインキャラクターとした新しい物語。毎週放送中に「#半妖の夜叉姫」をはじめとする関連ワードがTwitter(日本国内)のトレンド上位にランクインし大きな盛り上がりを見せ、3月20日(土)についに最終回を迎えた。

この度、そんな本作の続編制作が決定! そして「殺生丸の、娘であるということ。」というキャッチコピーと、凛と刀を構えるとわが印象的なティザービジュアルが解禁。

また、TVアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章の制作決定を記念し、高橋留美子先生からは
「毎週楽しみに観ていました。とても大変なところで一期が終わってしまいましたが、色々な謎の解明、親世代の行方等々弐の章はさらに見所満載かと思います。せつな、どうなる⁉︎」
と気になるコメントが寄せられた。

戦国の世で、夜叉姫たちが再び暴れまわる‼︎ 夜叉姫たちは一番守りたいモノを守り切れるのか——? 
放送時期などの続報に乞うご期待!

>>>ティザービジュアル、高橋留美子先生自画像を見る!(写真2点)

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

アニメージュプラス編集部