• 古谷徹の星飛雄馬の勇姿を見よ!『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』開幕
  • 古谷徹の星飛雄馬の勇姿を見よ!『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』開幕
2021.03.23

古谷徹の星飛雄馬の勇姿を見よ!『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』開幕

(C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

連載開始55周年を迎えたあの名作『巨人の星』を特集した『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』が爆誕!! 2021年3月26日より、月1回ペースで18カ月間にわたり刊行スタートする。第1号〜第3号には、主人公・星飛雄馬を演じた古谷徹のインタビューが掲載するぞ!

『巨人の星』は 全国的スポ根ブームの先駆けとなった超人気熱血スポーツ作品。
かつて巨人軍に所属していた父・星一徹によるスパルタ教育のもと、大リーグボールを武器に強敵と戦う星飛雄馬の姿は見る者を魅了し続け、今なお根強いファンに支えられている。

原作を梶原一騎、作画を川崎のぼるが手掛けた漫画作品は、1966〜1971年にかけて『週刊少年マガジン』にて連載された。

本作は3度にわたってアニメ化されており、主人公の星飛雄馬を演じた古谷徹は今やレジェンドと言っても過言ではない人気声優のひとり。
古谷徹が星飛雄馬を演じ始めた頃はまだ中学生だったというから驚きだ。

児童劇団で子役として活動しつつ、アニメ『海賊王子』で主役を務めるほどの実力を持ちつつも、『巨人の星』はすでにマンガ雑誌「少年マガジン」の大人気連載だったこともあり、オーディションの際には「どうせ受かりゃしないだろう」と考えていたそう。
そのため、合格の連絡に「大変だ!」とパニックになったという。

中学生のため、収録は毎週土曜日。学ランのまま通った収録現場にいるのは、もちろん大人ばかり。音響監督(肩書は録音監督)の山崎あきらから「ひと言ひと言教えていただいた」という丁寧な指導を受け、「星一徹そのものでした」という父親・星一徹役の加藤精三からは「語りだけでなく様々な役柄の演技などを教えていただいた」と本作を超えて指導を仰いだそうだ。

インタビューでは、星飛雄馬役が決まった時の家族や同級生ほか周囲の反応や収録現場の裏話をはじめ、共演した声優陣との貴重なエピソード、そしてどのようにして星飛雄馬のイメージを掴んだのかなどの深い話まで、古谷氏と『巨人の星』について深く掘り下げていく。

中学時代からの3年半で、星飛雄馬の幼少期から大リーガーまでの成長を演じなければならないという難しい役どころながら、見事に国民の気持ちを掴んだ古谷徹。
さらに、1969年の『巨人の星』第1回から、最新作2007年『巨人の星【特別篇】 父 一徹』まで、実に40年近くにわたって星飛雄馬を演じてきたというから、彼のその実力には舌を巻くばかりだ。

『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』は、各ネット書店、書店にて予約受付中。創刊号は990円(税込)、18号連続特典として作中の名勝負をセレクトしたカレンダー付きポストカードが毎号封入される。

本書籍の発売日はプロ野球開幕の2021年3月26日!
熱い試合の前に、本書籍でさらにパワーをチャージしちゃおう。

無料公開中のTMSアニメ公式チャンネルYouTubeでは、「巨人の星 第1話『めざせ栄光の星』"THE STAR OF THE GIANTS" EP01(1968)」が無料配信中なので、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがだろうか。

今なお多くの人たちに愛され続けている古谷徹と星飛雄馬の魅力をぜひ『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』インタビューでご堪能あれ!

☆誌面サンプル・特典イメージをみる(写真5点)>>>

(C)梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

アニメージュプラス編集部