• 『ゴジラS.P』第1話 新たな<ゴジラ>の物語が動き出す!
  • 『ゴジラS.P』第1話 新たな<ゴジラ>の物語が動き出す!
2021.03.26

『ゴジラS.P』第1話 新たな<ゴジラ>の物語が動き出す!

(C)2020 TOHO CO., LTD.

3月25日(木)よりNetflixにて先行配信開始、4月1(木)より放送開始となるTVアニメシリーズ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』の第1話あらすじ、場面カットが到着した。

本作は日本を代表するキャラクター「ゴジラ」の新たなプロジェクトとして始動した完全新作。これまでの映画などとまったく違う新たなオリジナルストーリーが全13話のTVアニメシリーズとして展開する。

日本国内初となる “ゴジラ” のTVアニメシリーズとして全13話で描かれる物語の始まりのエピソードとなる第1話は、3月25日(木)よりNetflixにて先行配信中、4月1日(木)より放送開始。
本作の2人の主人公、“存在しない生物” を研究する大学院生・神野銘、何でも屋な町工場オオタキファクトリーで働く技術者・有川ユンをはじめ、物語に大きく関わっていくキャラクターたち。さらには銘の相棒となる犬型AI・ペロ2や、そして放送前に公開されたPVでゴジラシリーズファンの間で話題になっていたロボット・ジェットジャガー、「これはラドンでは?」と考察されていた翼竜の姿も! 「抗えない未来<ゴジラ>を、覆せ」という本作のキャッチコピーのとおり、銘やユンたちが未知なる怪獣にどう立ち向かっていくのか? 第1話「はるかなるいえじ」に注目だ!

<第1話 「はるかなるいえじ」>
千葉県逃尾市の「なんでも屋」な町工場 “オオタキファクトリー” のユンとハベルは、怪しい洋館の調査中に不可解な電波を観測する。同じ頃、謎の信号を受信した旧嗣野地区管理局 “ミサキオク” では、大学院生の銘が教授の代理で調査に訪れていた。異なる場所にも拘わらず、ユンとメイはまったく同じ “曲” を耳にする。
一方、ミサキオクに赴任したばかりの佐藤は、そこに隠された怪しい資金の流れを探るが……。

>>>『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』第1話場面カットを全て見る(写真9点)

また、3月27日(土)にオンライン限定で開催されるアニメ総合イベント「AnimeJapan2021」にて、『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』のメインキャストによるトークステージを生配信! 作品に迫るトーク、アフレコ秘話などをお楽しみに!

(C)2020 TOHO CO., LTD.

アニメージュプラス編集部