• 『七つの大罪 憤怒の審判』第12話 ゼルドリスが剣を抜く!
  • 『七つの大罪 憤怒の審判』第12話 ゼルドリスが剣を抜く!
2021.03.29

『七つの大罪 憤怒の審判』第12話 ゼルドリスが剣を抜く!

(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京

2021年1月13日より放送中のTVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』、その第12話の先行カット&あらすじが公開された。

『七つの大罪 憤怒の審判』は、『週刊少年マガジン』(講談社)にて連載され、累計3700万部を突破した鈴木央による大人気ヒロイック・ファンタジー漫画『七つの大罪』を原作としたTVアニメの新シリーズだ。

第12話は3月31日(水)よりテレビ東京系にて夕方5時55分から、BSテレ東にて深夜0時30分から放送開始となる。あらすじ、先行カットはこちら!

<第12話 「みんながキミの力になる」>
メリオダスの肉体を手に入れた魔神王は、圧倒的な戦力差で〈七つの大罪〉を苦しめる。そこへ、煉獄から戻ったバンが駆けつける。さらに、ゴウセルによって、エリザベスたちはメリオダスの精神世界に介入を果たす。こうして〈七つの大罪〉は、現実世界と精神世界で並行して魔神王と戦うことになった。
仲間からの応援を背に、徐々に魔神王を押し返していくメリオダスたち。しかし、魔神王も簡単にやられはしない。現実世界で強大な力を持つ「嘆息の賢人」を呼び出し、形勢を一気に逆転させる。
目前に迫る危機、そんな中、剣を抜いたのは……ゼルドリスだった。

【各話スタッフ】
脚本:宮尾百合香/絵コンテ:大宙征基/演出:沼山茉由/作画監督:山村俊了、服部益実、華房泰堂、長坂綾子、武口憲司、福島豊明/総作画監督:小野ひろみ

>>>『七つの大罪 憤怒の審判』第12話先行カットを全部見る(写真7点)

(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京

アニメージュプラス編集部