• 『フルバ』The Final EDイラストをを原作者・高屋奈月が担当!
  • 『フルバ』The Final EDイラストをを原作者・高屋奈月が担当!
2021.03.28

『フルバ』The Final EDイラストをを原作者・高屋奈月が担当!

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

TVアニメ『フルーツバスケット』The Finalのエンディングに、原作者で本アニメの総監修を務める高屋奈月による描き下ろしイラスト12点が使用されることが発表され、4月5日(月)第1話放送を前に、本田透のイラストが先行公開された。

『フルーツバスケット』(原作・高屋奈月)は『花とゆめ』(白泉社)にて、1998年〜2006年まで連載された大人気少女漫画。全世界コミックスの累計発行部数は3000万部を突破(コミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻刊行)し、2001年にTVアニメ化され(全26話放送)。2009年には舞台化を展開した。連載が終了し15年以上経った今でも、根強い人気を誇っている作品だ。
そして2019年4月より新スタッフ&キャストにより全編アニメ化となり、2019年4月~9月に1st seasonが、2020年4月~9月には初のアニメ化ストーリーとなる2nd seasonが放送。さらに2021年4月には、最終章となるThe Finalがテレビ東京ほかにて放送することが決定。
登場キャラクターそれぞれの葛藤や悩みを丁寧に描いたストーリーや唯一無二の世界観が、幅広い層から圧倒的な支持を受けている。

この度先行公開された高屋奈月描き下ろしエンディングイラストには、満面の笑みを向ける本田 透(CV:石見舞菜香)が描かれている。2nd seasonで呪いを解こうと覚悟した彼女が最終章であるThe Finalでどのような結末を迎えるのか、彼女の笑顔の先に誰がいるのか、想像が膨らむイラストとなっている。

今回、高屋氏によって描き下ろされたのは計12点のイラスト。草摩由希(CV:島﨑信長)や草摩 夾(CV:内田雄馬)といった十二支の物の怪憑きたちや、神に等しい存在である草摩慊人(CV:坂本真綾)、そして透・由希・夾らの学校の級友たちも描かれる。

4月5日(月)深夜より放送されるTVアニメ『フルーツバスケット』The Final第1話、エンディングまでお楽しみに♪

なお本イラストは、2021年4月1日(木)にオープンする白泉社初の公式常設カフェ「Cheer fancle cafe(チア・ファンクル・カフェ)」内における『フルーツバスケット』カフェ(記念すべき第1弾・2021年4月1日(木)~5月9日(日)開催)にて、アニメ第1話放送後の4月6日(火)より、店内に展示される。こちらも合わせてチェック!

>>>描き下ろしイラストなどを見る(写真4点)

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

アニメージュプラス編集部