• 「ゴジラVS京都」開催 スタンプラリーや原画展、巨大あぶらとり紙も
  • 「ゴジラVS京都」開催 スタンプラリーや原画展、巨大あぶらとり紙も
2021.03.28

「ゴジラVS京都」開催 スタンプラリーや原画展、巨大あぶらとり紙も

TM & (C)TOHO CO.、 LTD.

2021年4月16日より、ゴジラと京都のコラボイベント「ゴジラVS京都」が開催される。

ゴジラは日本を代表する特撮怪獣映画のキャラクター。1954年に第1作目となる『ゴジラ』の公開以降、国内29作品、アニメーション3作品、ハリウッド版3作品を含めた、計35作品のゴジラシリーズを制作し公開。
本年4月のTVアニメシリーズ『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』が放送開始、5月14日にはゴジラシリーズとして36本目であり、ハリウッド版の第4作目にあたる『ゴジラvsコング』の公開が控えている。
「ゴジラVS京都」では、東寺や京都タワーなどを含む6カ所でのアナログスタンプラリーの実施や、京都市にゆかりのあるイラストレーター、開田裕治、西川伸司両名の原画展を京都市美術館と京都ハンディクラフトセンターにて開催。
京都タワーでは特別カラーライトアップの実施や4月1日(木)~放送予定のTVアニメ『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』と、5月14日(金)公開予定のハリウッド版映画『ゴジラvsコング』の告知展示「ゴジラ魂展」を行うほか、ゴジラグッズ販売(物販)コーナーを設置し、限定オリジナルグッズを含め多数販売する。

さらに、本イベントのキービジュアルを作画したのは大人気イラストレーターの中村佑介。
昨年11月20日にオープンした「ゴジラ・ストアOsaka」に引き続き、ゴジラ愛に溢れる鮮やかで魅力的なイラストが京都の街を彩る。

その他、京都みなみ会館ではゴジラシリーズの映画上映会を実施し、京都駅ビル室町小路広場の大階段では「ゴジラVS京都」&「ゴジラvsコング」PRグラフィカルイルミネーションPlusを開催。さらに、西口広場にてイラスト展示も開催。
京都の多数の企業とコラボしたオリジナルゴジラグッズも販売される。

>>>各イベントのイメージ画像や商品・景品をすべて見る(写真24点)

TM & (C)TOHO CO.、 LTD.

アニメージュプラス編集部