• 【速報!】『おそ松さん』第3期最終回直前スペシャルステージレポ!
  • 【速報!】『おそ松さん』第3期最終回直前スペシャルステージレポ!
2021.03.28

【速報!】『おそ松さん』第3期最終回直前スペシャルステージレポ!

左はおそ松役・櫻井孝宏、右はチョロ松役・神谷浩史

アニメ第3期の最終回放送を翌日に控えた3月28日、Anime Japan 2021のエイベックスブースにて、『おそ松さん』のスペシャルステージが行われた。

登場したのは、長男・おそ松役の櫻井孝宏と三男・チョロ松役の神谷浩史。
まずは挨拶がわりに、それぞれが第3期で印象的なエピソードを披露することに。
櫻井が選んだのは第17話「芋煮」。
芋煮大会があらぬ方向へと展開していく、『おそ松さん』らしい破天荒かつ不条理なエピソードだ。
そして神谷が選んだのは第15話「おじさん」。
おそ松が扮する「おじさん」の家に、子供に扮した他の兄弟5人が遊びにいくという話。おそ松=おじさんが読んで聞かせる自虐的な紙芝居が泣かせる、これはこれでまた『おそ松さん』らしいシニカルな1本だ。

続いてのコーナーは、ファンが選んだ「おそ松事件簿」。
第3期でおそ松とチョロ松に起きた「事件的」エピソードを事前にファンから募集したこのコーナーでは、おそ松に起きた事件として第15話「おじさん」と第18話「やめておけ」が、チョロ松の事件は第15話「蚊転生」と23話「友」が挙げられた。
また、「最近、自身の身の回りで起きた『事件的』エピソードは?」という質問が投げかけられると、神谷はコロナ禍でアフレコ収録のスタイルが変わったことを挙げた。
そして櫻井は、小さな段差に気付かずに躓いてまともに転びそうになり “死” を意識したという、笑うに笑えない衝撃エピソードを披露していた。

その後も、櫻井と神谷がそれぞれ自分の演じるキャラを色紙に描く「お絵かき選手権」、第3期最終回の内容を予測したコーナーと続き、フリートークのコーナーでは第1期、第2期、『えいがのおそ松さん』の思い出話や、第3期の爆笑裏話が語られるなど、短い時間ながら内容充実のステージが展開していった。

最後はゲストの二人からファンへのメッセージが送られ、ステージは華々しく終了となった。
「第3期まで続いていること自体が奇跡みたいな感じです。ここまで続いたら、この先いつ再開してもおかしくないんじゃないかという気持ちで最終回が迎えられたと思うので、またきっとどこかで会えると思っています。明日の最終回、ぜひご覧ください」(神谷)。

「1期、2期、3期とそれぞれ少し色が違いますが、これだけエピソードが揃うと今度はどこから観てもおもしろいので、3期から入った人は遡って観ていただきたいですし、劇場版も観ていただければなと思います。そして明日は最終話です。予想を裏切るという感じではないかもしれませんが、らしさがにじむ終わり方なので、ぜひ観てください」(櫻井)。

3月29日深夜放送の最終回で、6つ子はどんな姿を見せてくれるのか?
ぜひその目で確かめてみよう。

アニメージュプラス編集部