• 『劇場版 呪術廻戦 0』今冬公開決定、主人公は乙骨憂太!?
  • 『劇場版 呪術廻戦 0』今冬公開決定、主人公は乙骨憂太!?
2021.03.29

『劇場版 呪術廻戦 0』今冬公開決定、主人公は乙骨憂太!?

(C)芥見下々/集英社 (C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

アニメ『呪術廻戦』の映画化が決定し、『劇場版 呪術廻戦 0(ゲキジョウバン ジュジュツカイセン ゼロ)』が今冬公開されることが発表された。

『呪術廻戦』は『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載中、シリーズ累計3600万部(デジタル版含む)を突破している芥見下々によるダークファンタジー漫画。呪いを祓う才能の持ち主が集められた「東京都立呪術高等専門学校」を中心に、人間と呪い、そして呪術師の陰謀が渦巻く独特の世界観で描かれた作品だ。
2020年10月からTVアニメの放送が開始され、MBS/TBS深夜アニメ枠歴代1位の視聴率を獲得。定額制動画配信サービス全体の視聴者数週間ランキングでも現在まで約2か月間にわたって1位を記録し続けており、まさに一大ムーブメントとなっている。そして遂に2021年3月26日(金)に最終回を迎え、その最終回のエンディングにて衝撃の事実が解禁された。

この度発表された『劇場版 呪術廻戦 0』は『呪術廻戦』の前日譚であり、本編の連載前に芥見下々先生が短期集中連載として描き下ろした「東京都立呪術高等専門学校」を映画化。「0巻」として単行本化もされ、単巻コミックスとしては異例の大ヒットを記録。ファンからの支持も非常に高いエピソードとなっている。

合わせて解禁されたビジュアルは、原作者・芥見下々の描き下ろしとなっており、この劇場版の主人公となる、アニメシリーズでは未だ名前と立ち姿のみの登場となっている “乙骨憂太(おっこつ ゆうた)”と、彼を包み込む謎の腕というインパクトの大きな仕上がりに。

そして30秒の劇場版解禁映像には、原作ではおなじみのキャラクター・夏油傑(げとう すぐる)の「来たる12月24日、我々は、百鬼夜行を行う。」や、最強の呪術師と称される五条悟の「乙骨憂太君、君にかかった呪いは、使い方次第で人を助けることもできる。」といった、「0巻」に登場するセリフを引用し構成された内容となっている。

さらに本情報解禁に合わせて、劇場版の公式HPも公開された。

アニメ終了と共に解禁された『呪術廻戦』初となる劇場版は、果たしてどのような内容となっているのか⁉︎
今冬の公開まで乞うご期待!

>>>劇場版のロゴやビジュアルを見る(写真3点)

(C)芥見下々/集英社 (C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

アニメージュプラス編集部