• 『呪術廻戦』<じゅじゅフェス2021>は会場&配信で視聴可能!
  • 『呪術廻戦』<じゅじゅフェス2021>は会場&配信で視聴可能!
2021.04.01

『呪術廻戦』<じゅじゅフェス2021>は会場&配信で視聴可能!

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

6月13日(日)に予定されているTVアニメ『呪術廻戦』スペシャルイベント「じゅじゅフェス 2021」が、川口総合文化センターリリアにて会場観覧&配信視聴というハイブリットでの開催を発表、さらにイベントビジュアルが解禁となった。

『呪術廻戦』は『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載中、シリーズ累計3600万部(デジタル版含む)を突破している芥見下々によるダークファンタジー漫画。呪いを祓う才能の持ち主が集められた「東京都立呪術高等専門学校」を中心に、人間と呪い、そして呪術師の陰謀が渦巻く独特の世界観で描かれた作品だ。
2020年10月からTVアニメの放送が開始され、MBS/TBS深夜アニメ枠歴代1位の視聴率を獲得。定額制動画配信サービス全体の視聴者数週間ランキングでも1位を記録し続けるなど、まさに一大ムーブメントとなっている。そして、『呪術廻戦』の前日譚であり、本編の連載前に芥見下々先生が短期集中連載として描き下ろした「東京都立呪術高等専門学校」を映画化した『劇場版 呪術廻戦 0』が今冬劇場公開決定!

この度開催となるスペシャルイベント「じゅじゅフェス 2021」は、虎杖悠仁をはじめ呪術高専・東京校7名のキャストが一堂に会する一大イベント。会場観覧&配信視聴というハイブリッドでのイベントとして開催されることが決定した。

出演は、榎木淳弥(虎杖悠仁役)、内田雄馬(伏黒恵役)、瀬戸麻沙美(釘崎野薔薇役)、小松未可子(禪院真希役)、内山昂輝(狗巻棘役)、関智一(パンダ役)、中村悠一(五条悟役)といった呪術高専・東京校が集結した計7名のキャスト陣。彼らが『呪術廻戦』ファンに向けてプレミアムなステージを展開する!

さらに、このスペシャルイベント「じゅじゅフェス 2021」のイベントビジュアルも解禁。今回のビジュアルは、TV放送でも人気な「アニメじゅじゅさんぽ」のテイストで描かれた虎杖、伏黒、釘崎、禪院(真希)、狗巻、パンダ、五条の豪華描き下ろしとなっており、こちらの描き下ろしを使用したオリジナルグッズも販売される。グッズ情報の詳細はイベント特設ホームページにて随時掲載されるためお楽しみに。

このスペシャルイベント「じゅじゅフェス 2021」へ会場観覧参加を応募する場合は、発売中となるTVアニメ『呪術廻戦』Blu-ray&DVD Vol.1の初回生産限定特典として封入される本イベントの「チケット優先販売申込券」に記載されたシリアルコードを専用ホームページより指定期間中に申込もう。申込する際の諸注意や申込方法は、イベント特設ホームページをチェック!

さらに、配信視聴を希望する方は「チケット優先販売申込券」を持っていなくても応募可能。配信視聴に関する詳細の情報もイベント特設ホームページにて確認しよう。

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

アニメージュプラス編集部