• facebook
  • twitter
  • 『エヴァンゲリオン』とコーヒーのHARIOがコラボレーション!
  • 『エヴァンゲリオン』とコーヒーのHARIOがコラボレーション!
2021.04.02

『エヴァンゲリオン』とコーヒーのHARIOがコラボレーション!

(C)カラー

コーヒー器具の企画開発を手がけるハリオ商事は、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開を記念して、自社が持つ技術を活かしたコラボアイテムを『HARIOネットショップ』にて発売した。

世界的に人気のアニメーションシリーズ 『エヴァンゲリオン』は、1995年のTVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』の放送から始まり、コミック・映画・ゲームなどさまざまなメディアに展開、社会現象を巻き起こした。2007年から始まった『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズは、時代性を捉えたキャラクター造形や、ミステリアスで奥深いストーリーによって幅広い年代の男女に受け入れられている。

そんな本作とのコラボ商品を発売するにあたってのテーマは『大人の日常使い』。エヴァンゲリオンを愛する大人たちが日常的に使用できるデザインや、大人だからこそ妥協できない機能性、品質などHARIOの技術を活かし細部にまでこだわっている。
現在発売中のコラボアイテムは、「エヴァンゲリオン×HARIO スティックボトル」全2種とHARIOのアクセサリーブランド「HARIO Lampwork Factory」からキャラクターをイメージしたピアスとイヤリング2タイプ。

「エヴァンゲリオン×HARIO スティックボトル」は、コーヒー1杯分・140mlの容量。ズボンのポケットに入れられるほど小さいため、ランニングや散歩の際に身軽さを重視したい人にピッタリ。
デザインは碇シンジ、式波・アスカ・ラングレーのインターフェイスをデザインした線画をあしらい、エヴァンゲリオンの世界観を守りながらも高級感のある色味にこだわった。あえてキャラクターイラストを採用せず、「NERV」のロゴのみにすることでNERV(ネルフ)の支給品をイメージしている。

コラボアクセサリーを展開しているHARIO Lampwork Factoryは、耐熱ガラスメーカーのHARIOが手仕事技術の継承を目的に立ち上げた、ガラスのアクセサリーブランド。全ての商品を、職人が丹精を込めて手作りしている。
今回のコラボでは、HARIO Lampwork Factoryの商品の中でも根強い人気を誇る「アール」と「カナデ」のデザインを採用し、綾波レイをイメージしたRei modelと、式波・アスカ・ラングレーをイメージしたAsuka modelの計4種類を限定発売する。

>>>スティックボトルとアクセサリーをすべて見る(写真7点)

(C)カラー

アニメージュプラス編集部