• 『仮面ライダーBLACK』を白石和彌がリブート!『仮面ライダーBLACK SUN』制作決定!!
  • 『仮面ライダーBLACK』を白石和彌がリブート!『仮面ライダーBLACK SUN』制作決定!!
2021.04.03

『仮面ライダーBLACK』を白石和彌がリブート!『仮面ライダーBLACK SUN』制作決定!!

(C)石森プロ・ADK EM・東映

仮面ライダー生誕50周年を記念して、仮面ライダーシリーズの中でも金字塔作品と言える『仮面ライダーBLACK』 を名匠・白石和彌監督の指揮のもとリブートする新作、『仮面ライダーBLACK SUN』の制作が決定した。

1971年にテレビ朝日系にて放送を開始した『仮面ライダー』(原作:石ノ森章太郎)。
以来、現在放送中の令和仮面ライダー2作目『仮面ライダーセイバー』に至るまで、子供から大人まで楽しめる数々の仮面ライダーが登場し、半世紀にわたって変わらず愛され続けてきた。
そして2021年、仮面ライダーシリーズは50周年を迎える。

仮面ライダー生誕50周年を記念して、歴代仮面ライダーシリーズの中でも原作『仮面ライダー』への原点回帰をコンセプトとし、過酷な運命を背負った主人公の悲哀に満ちたストーリーが魅力的人気作『仮面ライダー BLACK』が30年以上の時を経て新たにリメイクされることとなった。
作品ロゴは書道家・武田双雲の書き下ろし。
本作の世界観が美しく、壮大に表現されている。
そして、本作の監督を務めるのは、『凶悪』や『孤狼の血』などの大ヒット作品を数多く手掛けてきた名匠・白石和彌。
1987年に放送された『仮面ライダーBLACK』を白石監督が新しい視点で切り取り、描きなおす、全く新しい仮面ライダーの世界に期待したい。

仮面ライダー生誕50周年を記念して、名匠・白石和彌監督の指揮のもと30年以上の時を経て蘇る、黒き戦士の物語。
シリーズは 2022年春スタート予定だ。

(C)石森プロ・ADK EM・東映

アニメージュプラス編集部