• 『ソウルフル・ワールド』初期に制作された未公開シーン解禁!
  • 『ソウルフル・ワールド』初期に制作された未公開シーン解禁!
2021.04.06

『ソウルフル・ワールド』初期に制作された未公開シーン解禁!

(C) 2021 Disney/Pixar

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、ディズニー&ピクサー史上 “最も深い“ 感動のファンタジー・アドベンチャー『ソウルフル・ワールド』を、3月31日(水)よりデジタル配信開始、4月28日(水)にはMovieNEXと4K UHD MovieNEXを発売。この度、MovieNEXに収録されるボーナス・コンテンツから、メンターが登場する未公開シーンが解禁された。

生まれる前に「どんな自分になるか」を決める “魂<ソウル>の世界” を描いた本作。目を覚ますと魂の世界にいたジャズ・ピアニストを夢見るジョーと、そこで出会った “生きる目的” が見つけられないソウル22番。 “人生のきらめき” を見つけることで人間の世界に生まれることができる魂の世界で出会った正反対のふたりが生み出す奇跡と感動の物語が描かれる。
本作は第78回ゴールデン・グローブ賞で見事「作品賞」(アニメーション部門)と「音楽賞」(映画部門)を勝ち取り、続くアカデミー賞(R)でも「長編アニメーション賞」「作曲賞」「音響賞」にノミネートされる快挙を成し遂げた。

今回は本作のMovieNEX発売を記念して、制作初期に存在したソウルのメンターになるための「オリエンテーション」のシーンが解禁! 主人公ジョーがソウルの世界に迷い込んだばかりの時の様子が描かれている。

当初は、観客に対して退屈になりがちな「ソウル」の世界観の説明を、より面白くさせようとこのシーンを制作していたとのこと。映像では、ピート・ドクター監督が生み出した人知を超えた存在がヘッドセットで喋り出し、皆のやる気を起こさせようとする様子がコミカルに描かれている。また、最終的に本編からはカットされたが、このシーンが、魂を管理する「ユーセミナー」で流れる映像に活かされているという豆知識も語られている。

『トイ・ストーリー4』『リメンバー・ミー』のディズニー&ピクサー史上 “最も深い“ 感動の物語であり、日常の中で ”人生のきらめき” を見失っている全ての人へ贈る、”魂” を揺さぶるファンタジー・アドベンチャー『ソウルフル・ワールド』MovieNEXには、幻の「未公開シーン」だけでなく、ピクサーが初めてテレワークで本作を作り上げる様子を収めた「我が家が制作現場」などの豪華ボーナス・コンテンツが多数収録(一部デジタル配信(購入)にも収録)。家族や友だち、大切な人と一緒に『ソウルフル・ワールド』をMovieNEXやデジタル配信で楽しんで欲しい。

>>>『ソウルフル・ワールド』場面カットなどを見る(写真5点)


デジタル配信中
4月28日(水)発売
『ソウルフル・ワールド MovieNEX』(4950円)
『ソウルフル・ワールド 4K UHD MovieNEX』(6930円)
★公式サイト 

(C) 2021 Disney/Pixar

アニメージュプラス編集部