• 『ウルトラマン80』星涼子 アクリルフィギュアスタンド予約締切迫る
  • 『ウルトラマン80』星涼子 アクリルフィギュアスタンド予約締切迫る
2021.04.06

『ウルトラマン80』星涼子 アクリルフィギュアスタンド予約締切迫る

『ウルトラマン80』後期のヒロインが奇跡の商品化! (C)円谷プロ

『ウルトラマン80』放送40周年記念アイテムとして、『ウルトラマン80』のユリアンの仮の姿・星涼子のアクリルフィギュアスタンドが完全予約受注限定品として販売される。現在予約受付中だ。

1980年4月~1981年3月にTBS系で全国放送され、多くのファンを熱狂させた特撮ヒーロードラマの名作『ウルトラマン80』。
その放送40周年を記念して、シリーズ終盤の第43話「ウルトラの星から飛んで来た女戦士」から最終回となる第50話「あっ! キリンも象も氷になった!!」まで活躍したユリアンの地球上における姿、星涼子(演・萩原佐代子)がアクリルフィギュアスタンドで登場!

ユリアンは、シリーズ第43話「ウルトラの星から飛んで来た女戦士」から登場。ウルトラの星の王女にして80の幼なじみでもある彼女が、ガルタン大王に追われた形でやって来た地球で人間に変身。UGMのオオヤマキャップによって「星涼子」と名付けられ、殉職した城野エミ隊員に代わり第44話からUGMに准隊員として加入し活躍することとなる。

星涼子を演じた萩原佐代子は1980年夏のカネボウキャンペーンガール「ビューティフルエネルギー」でモデルデビュー。『ウルトラマン80』出演以降は『科学戦隊ダイナマン』(1983年)の立花レイ/ダイナピンク役、また『超新星フラッシュマン』(1986年)で悪のヒロインであるレー・ネフェル役などを演じて特撮ファンから根強い支持を集め、近年も女優として活動中である。

本アイテムは、番組制作当時の貴重なスチール写真から全身カットをセレクト・使用して制作。部屋やデスク回り、またコレクション棚を華やかに飾る2Dフィギュアとして楽しむことができる。
なお、こちらは事前受注方式での限定生産アイテムであるため、確実にこの商品を入手するには、復刊ドットコムのHPで2021年4月12日(月)までの予約が必要だ。ヒーローや怪獣とは違ってなかなか商品化される機会のないキャラクター、しかも人気ヒロインということで、その価値は容易に想像できるはず。特撮ファン垂涎のレアアイテムをお見逃しなく! 

(C)円谷プロ

アニメージュプラス編集部