• 青木瑠璃子&斉藤壮馬出演 アースデイは『ナショナル ジオグラフィック』
  • 青木瑠璃子&斉藤壮馬出演 アースデイは『ナショナル ジオグラフィック』
2021.04.08

青木瑠璃子&斉藤壮馬出演 アースデイは『ナショナル ジオグラフィック』

(C) National Geographic

全国のケーブルテレビおよびスカパー!などで放送中のドキュメンタリー専門チャンネル、ナショナル ジオグラフィックは、サステナビリティが注目される今、4月22日(木)の “地球環境について考える日” として提案された記念日「アースデイ」に、動物の親子が命を繋ごうと自然を生き抜く番組、環境問題が人々の暮らしに直接与える影響を紹介したドキュメンタリー番組などを24時間に渡って全14番組をお届けする特集『アースデイ with ナショナル ジオグラフィック』を4月22日(木)朝9時より放送する。

ナショナル ジオグラフィック(TV)は、空中都市マチュピチュ(1911年)や沈没したタイタニック号の発見(1985年)など、歴史に残る数多くの実績を有するナショナル ジオグラフィック協会を母体とし、あらゆる領域の “未知” へ挑み、次世代の “知” へと変えていく世界最高峰のドキュメンタリーチャンネル。事実に基づき、エンターテイメント性を兼ね備えたコンテンツを創造し、より多くの人の知的好奇心を刺激し続けている。

4月22日(木)放送の『アースデイ with ナショナル ジオグラフィック』では、まず朝9時より日本初放送となる『キングダム・オブ・チャイナ:隠された大自然「山で生き残る術」』からスタート。中国の最高峰の山脈や高原、豊かなジャングルや竹林に存在する秘められた野生の王国の圧倒的な景観と、珍しい動物たちの貴重な姿を美しい映像とともに紹介。めったに見られない動物たちの貴重な姿に注目だ。

また、同じく日本初放送の『ラスト・アイス』では、地球温暖化によってすさまじい速さで溶け続ける北極圏の海氷による影響、そしてそこに住むイヌイットの暮らしに迫る。

その他、南アフリカのクルーガー国立公園に隣接する保護区に暮らすヒョウの女王カルラとその子供たちの生態に密着した『ヒョウ:王家の一族』や、レオナルド・ディカプリオが地球の環境破壊問題に迫る『地球が壊れる前に』、さらに写真家ジョエル・サートレイによる『PHOTO ARK」プロジェクトに密着した『PHOTO ARK:動物の箱舟』など、知れば知るほど環境保全への取り組みの重要さに興味を持てる番組盛りだくさんで紹介する。

さらに『キングダム・オブ・チャイナ:隠された大自然「山で生き残る術」』では青木瑠璃子さん、『ヒョウ:王家の一族』では斉藤壮馬さんがナレーションを担当。お二人に加え、今回、ナショジオが企業、行政、大学と連携して親子の教育を支えるプロジェクト・ナショジオ オープンキャンパスにてナビゲーターを務める、芸能界随一の生き物好き・ココリコ田中直樹さんからコメントが到着した。

特集『アースデイ with ナショナル ジオグラフィック』では、この他にも「ジェーンのきぼう」、「パーペチュアル プラネット:ヒーローズ オブ オーシャン」、「ラスト・ライオン」を含む全14番組を4月22日(木)より24時間連続で放送。

この春、ぜひ家族で地球の環境問題について改めて研究してみるのはいかがだろうか?

>>>場面写真などを見る(写真9点)

(C)National Geographic (C)National Geographic Society (C)2016 RatPac Documentary Films, LLC and Greenhour Corporation, Inc

アニメージュプラス編集部