• 新しい『西武園ゆうえんち』には『ゴジラ』ライドアトラクションも!
  • 新しい『西武園ゆうえんち』には『ゴジラ』ライドアトラクションも!
2021.04.14

新しい『西武園ゆうえんち』には『ゴジラ』ライドアトラクションも!

TM & (C)TOHO CO.、 LTD. (C)TEZUKA PRODUCTIONS


◆情緒あふれるアトラクションの数々で、心の底から懐かしい体験に巻き込まれる
活気あふれる商店街を抜けた先には、西武園ゆうえんちのシンボルである「大観覧車」や、夕暮れになるとライトアップされ、幻想的な風景も楽しめる「メリーゴーラウンド」、まるで体ひとつで宙を飛びまわっているかのような、浮遊感とスピード感が味わえる「回転空中ブランコ」など、懐かしいあの頃へタイムスリップしたかのような世界が目の前に広がる。
西武園ゆうえんちで長く愛されてきたアトラクションの数々は、音響効果やフレンズクルーのおせっかいなほどのインタラクションにより、体験を一新する。1960年代の懐かしい雰囲気を感じるアトラクションの数々においても、心動かされる、あたたかい幸福感に包まれる世界を楽しめる。

◆ファミリーで楽しめるエリア「レッツゴー!レオランド」が新登場!

店街の外には懐かしいアトラクションたちに加えて、家族で思い切り楽しめるファミリーエリア「レッツゴー!レオランド」が誕生。このエリアには、日本を代表する漫画家・手塚治虫氏の人気作品『鉄腕アトム』と『ジャングル大帝』のキャラクターが登場し、大人にとっては懐かしいけど新しい、子供にとっては新しいけど懐かしい、心に響く体験をお届けする。

日本のテレビアニメーションの扉を開いた金字塔といわれ、1963年に日本初の長編テレビアニメシリーズとして登場した『鉄腕アトム』。手塚治虫氏が上京してトキワ荘に居を構え執筆した、自身初の長編連載漫画で、レオが主人公の『ジャングル大帝』。いずれも、日本が世界に誇る漫画・アニメ文化の礎を築いた作品だ。
子供たちの心を鷲掴みにした両作品は、昭和から平成、令和と時代を超えた今でも愛され続けており、新しい西武園ゆうえんちが目指す、「心あたたまる幸福感に包まれる」世界観にも合い、遊園地全体の体験をも盛り上げる。

大人も子供も楽しめる「レッツゴー!レオランド」には、颯爽と走り抜けるジェットコースター「アトムの月面旅行」や、回転型ライド・アトラクション「飛べ!ジャングルの勇者レオ」など4つのライド・アトラクションを含む、6つの体験が楽しめる。
また、アトムやレオをはじめとした手塚治虫氏の人気キャラクターたちをデザインした西武園ゆうえんち限定のグッズを販売するショップ「レッツゴー!バザール」も併設される。

西武園ゆうえんち
2021年5月19日(水)オープン

営業時間:日により異なる
休業日:不定休
ライドアトラクション:12機種
商店街:30店舗
飲食施設:12店舗
料金:1日レヂャー切符(入園+アトラクションフリー)
大人(中学生以上) 4400円(税込)
子供(3才〜小学生) 3300円(税込)
※その他お得なパック料金もあり
※3才未満は無料

TM & (C)TOHO CO.、 LTD. (C)TEZUKA PRODUCTIONS

アニメージュプラス編集部